【経験者が解説】ボクシングで使うシューズの選び方

格闘技(関連)商品紹介

ボクシングの練習において、シューズは本当に大切です。

力強いパンチ・卓越したディフェンス・素早いフットワーク

これらは全て地面を足でしっかり捉えてこそできるものです。

それを実現するためには、自分に合った良いシューズが欠かせません。

では、『良いシューズ』とは具体的にどういったものなのか。

この記事をお読みいただくと、

ボクシングで使うシューズを選ぶ際に、チェックするべきポイントを知りたい

という悩みを解決できます。

これを書いている僕は、

・格闘技歴10年以上
・アマチュア選手としてキックボクシングなどの試合出場経験あり
・ボクシングのプロライセンス取得を目指し現役で練習中

なので、参考になると思います。

ネット通販では買わないようにする

早速選び方についてお話したいところですが、その前に重要なことを1点。

シューズを買う際は、ネット通販ではなく必ず実店舗で買うようにしましょう。

理由は簡単で、試し履きをしてほしいからです。

どれだけ良い機能性を備えていても、自分の足に合わなければ意味はありません。

そして合うかどうかは、実際に履いてみないと分からないです。

皆さんも普段靴を買う時は靴屋で試し履きをすると思いますが、ボクシングで使うシューズも同じようにするのがベストです。

どれくらい軽いか

いくつか履き比べてみるとすぐに分かりますが、シューズごとに軽さは全く違います。

日常生活用のシューズとランニング用シューズでは当然雲泥の差がありますが、同じ用途のシューズ同士でも軽さは結構異なります。

ボクシングはいかに長い時間早く動けるかが大切なので、軽さは履いた時にしっかり確認しましょう。

重いと足全体に負担が大きくなって、ケガのリスクも高まります。

履き心地は良いか(フィット感や硬さ)

シューズを履いた時、自分の足にどれほどしっくりくるフィット感があるか、どれくらい硬く感じるかもとても重要な点です。

疲労の溜まりやすさとケガのしやすさに直結します。

硬さは新品であればある程度は仕方ない部分ですが、最初からあまりに硬いと相当使い込んでからでないと柔らかくなりません。

フィット感が高く柔らかさがあれば、激しく動いたり、不意に自分の予想外の動きとなった場合でもシューズが足を支えてくれます。

足の指で地面を掴めるか

シューズを履いた時に、自分の足指が地面をしっかり掴める感触があるか確認しましょう。

シューズのサイズが合ってなかったり、靴底が厚いとできないので注意が必要です。

ボクシングは激しく跳び跳ねたりダッシュするようなことはないので、多少靴底が薄くても支障はありません。

足指で地面を蹴れるくらいであればそこから連動した良いパンチも打てるようになります。

手入れは絶対に怠らない

選び方のポイントは以上となりますが、最後におまけでもう1つ。

シューズを買って使い始めたら、毎回練習の終了後に手入れはかかさず行ってください。

ボクシングの練習で使った後のシューズの中は、汗をかいた足で非常に蒸れており、雑菌の繁殖は避けられません。

手入れせず使い続けているとすぐに悪臭を放つようになり、自分も周囲も迷惑を被ることになります。

何より衛生的によくありません。

僕は練習が終わると毎回、シューズにスプレーを欠かさずかけて除菌&消臭の処理をしています。

そうすることでシューズも長持ちしますし、気持ちよく使い続けることができます。

除菌 消臭 シューリフレッシュウォーター 靴用 スプレー ブーツ パンプス ミスト 携帯用

価格:990円
(2021/6/1 13:18時点)

まとめ

最後に本記事のおさらいします。

  • ネット通販では買わない
  • どれくらい軽いか
  • 履き心地(フィット感や硬さ)はどうか
  • 足の指で地面を掴めるか
  • 使い終わったら毎回手入れを行う

ボクシングで使うシューズは、1度買えば長くお世話になる道具です。

費用を安く抑えようとすると失敗する可能性が高く結局買い直すハメになるので、惜しまず選び買うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました