おすすめの格闘技用スポーツバッグについて

格闘技(関連)商品紹介

格闘技の練習用具は、1つ1つが大きい上にかさばるものばかりです。

なので普段のお出掛けに使っているバッグでは、とてもじゃないけど入りきらない!という人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、練習用のスポーツバッグなんて買ったことがない人にとっては、具体的にどんなものが良いのか分からないものです。

そこで今回は、格闘技歴10年以上の僕がおすすめのスポーツバッグを3つご紹介します。

この記事を読んで、スポーツバッグ購入の参考にしていただけたら嬉しいです。

リュックサック

リュックサックは両肩で背負えますし、前に付いているずり落ち防止用の留め具で固定すれば、あまり動くことがなくなり移動がとてもしやすくなります。

欠点としては、背負う形になるので雨が降った時に傘を差していても濡れやすく、中の荷物まで浸水する可能性があること。下手をすると荷物全てが水浸しになります。

そういう時は、身体の前に背負うなどする工夫が必要となります。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグはどちらか片方の肩に担ぐ形になるので、一方が疲れてきたら反対に担ぎ直すことが可能です。

どちらかの肩を痛めたりしていても、もう片方で担げば問題ありません。

容量もリュックサックに負けず劣らずで、カバンの形状的にリュックサックよりも詰め込みやすいです。

ただ幅があるので、電車などで足元に置くと周囲の邪魔になります。
ちゃんと上の棚にあげておくようにしましょう。

手提げカバン

リュックサックやショルダーバッグに比べると容量は小さくなりがちですが、持ち運びのしやすさや手軽さがあります。

肩に担ぐだけでなく、手で持つこともできるのも良いところですね。

上記2つよりも主張が強すぎないので、女性は割かしこのタイプを好んで使っている人が多いです。

練習用だけでなく、買い物用として使っても違和感がないので汎用性もあります。

まとめ

以上、おすすめのスポーツバッグのご紹介でした。

それぞれのタイプをまとめるとこんな感じになります。

・リュックサック→両肩で背負えるので負担が少ない。雨が降った時が少し大変

・ショルダーバッグ→荷物の詰め込みやすさは抜群。幅を取るので電車やバスの中では苦労する。

・手提げカバン→汎用性があり手で持ち方も色々できる。容量にやや不安あり。

どれも一長一短があるので、自分のファッションや荷物量を考慮した上で、これかなと思えるタイプのものを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました