女性には女性専用キックボクシングジムがおすすめな理由

格闘技のこと

今や全国に点在するキックボクシングジム。

キックボクシングと聞くと、「怖い」とか「汗臭い」、「男性ばかりで女性はごく少数しかいない」などという印象を持っている女性がいるかもしれません。

しかし最近では、女性のみを対象としている『女性専用のキックボクシングジム』が存在し、そのような印象とは正反対の場所もあります。

僕は男なので女性専用のキックボクシングジムに通った経験はありませんが、ホームページを見ると僕がこれまで通ってきた従来のジムとは全く異なる良い点がたくさんあるなと思います。

この記事は、以下のような女性の役に立てればと思い書きました。

・キックボクシングを始めようと思っており、女性専用のジムを検討している
・普通のキックボクシングジムと何が違うのか、どういったメリットがあるのか知りたい

僕自身のことを少しお話しますと、

・格闘技歴10年以上
・アマチュア選手としてキックボクシングなどの試合出場経験あり
・ボクシングのプロライセンス取得を目指して現役で練習中

の身なので、キックボクシングジムのことはそれなりに理解しているため、自分で言うのもなんですが信憑性は高いと思います。

男性の目線を気にしなくていい

当たり前ですが、女性専用なので男性トレーナーはいても男性会員はいません。

そのため男性の目を気にする必要がなく、キックボクシングのレッスンに集中することができます。

女性は運動中の必死な表情をあまり男性に見られたくない方が多く、嫌らしい目線で見られる可能性があって不安を感じる方もいると思いますが、女性専用ジムであればその問題は解消されます。

また、どのジムにも必ず1人は女性に絡んでくる面倒なおじさんがいます。

そういうタイプのおじさんは、女性に対して怪しい目線を向けてくるので思わぬ問題に発展するケースもありますが、女性専用ジムであればそんなおじさんもいません。

大声を出してミットやサンドバッグを打つ男性がいない

従来のキックボクシングジムには、少なからず大声を出しながらミットやサンドバッグを打つ男性がいます。

これは悪気があってやっているわけではなく、気合いが入っていたりしんどいながらも必死にやっている人にありがちなことなんですが、女性の中には恐怖を感じたり不快感を覚える方もいると思います。

かといって本人には自覚がない場合が多く、ジム側も特にそれを禁止しているわけではないため、クレームを入れるのも難しいところです。

女性専門ジムであればこういった男性はいませんから、そうした大声に怯えることなく集中できます。

殺伐とした雰囲気がない

従来のジムではアマチュアやプロの選手もいるので、練習の時間が被ると殺気立った雰囲気がジム内に流れていることがあります。

選手は試合に勝つことを目標としているため、そうなる理由は理解できるところですが、関係ない側からするとあまりいい気持ちにはなれません。

女性専用ジムはダイエットや健康維持といった目的で、みんなが楽しく続けられるようにというコンセプトのもとで行います。

会員は選手として試合に出ることはなく、また選手も所属おらず殺伐とした雰囲気は一切ないので、和気あいあいと楽しく練習できます。

若いイケメンや美人のトレーナーが多い

従来のジムではトレーナーがおじさんの場合があります。

するとトレーナー本人にはそんなつもりも自覚もないと思いますが、口調や指導もやや高圧的に感じることがあります。

男性であればあまり抵抗はないかもしれませんが、女性にとってはそれが怖いと感じる方も多いと思います。

その点女性専用ジムは、会員が全員女性ということもあってか、トレーナーは年齢が若くて優しいイケメンや美人の方々が在籍しています。

ジムに通うモチベーションは、トレーナーに依存するところも大きいためここは大切なポイントであることは否めません。

まとめ

以上が女性専用ジムがおすすめな理由です。

もちろん最近は初心者歓迎で、優しく楽しい雰囲気で指導してくれる良いジムがたくさんあります。 

しかし、女性にとっては女性だけのジムの方が安心なことも多いと思うので、色々と調べてみて悩むようであれば女性専用ジムを選ぶのが確実です。

ただ、女性専用ジムはダイエットや健康維持といった目的がメインで練習もそれに沿ったものになります。

「強くなりたい」とか「護身術として身に付けたい」などの目的であれば、従来のジムの方がいいかもしれません。

いずれにせよ、ジムのコンセプトはホームページを見ると何となく掴めるので、入会する前に必ずチェックして見学や体験を申し込むことを強くおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました