【徹底比較】アンダーアーマーのスポーツマスクとウレタンマスクを使用した感想

格闘技(関連)商品紹介
この記事を読むと分かること

・アンダーアーマーのスポーツマスクとウレタンマスクの各機能の比較
・格闘技の練習時にはどちらがおすすめか

今やあらゆる場面で必須の道具となったマスク。

格闘技の練習でも、ジムのルールで着用が義務づけられています。

呼吸のしやすさなどを考慮し、多くの方が練習時に着用しているのがウレタンマスク。

しかし最近は、各スポーツメーカーがスポーツマスクなるものを販売しており、各界のアスリートが使用している場面も見受けられます。

そんな姿を見て、今ウレタンマスクを使っている方も「スポーツマスクの方が良いのかな…?」と迷っていらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、スポーツメーカーの中の1社である『アンダーアーマー』が販売しているスポーツマスクと、市販のウレタンマスクの双方を使ってみた僕が、両者の比較を行いどちらの方が良かったかをお話します。

※僕の個人的な感想なので『どちらが優れている・劣っている』というわけではありません。

各機能を比較してみた

今回は、マスクの機能として以下の6項目に分け、実際に使ってみた際にどちらの方が良いと感じたかを比較しています。

・汗の速乾性
・息のしやすさ
・フィット感
・頑丈さ
・洗濯後の乾きやすさ
・価格

分かりやすいように表にまとめてみたのでご覧ください。

汗の速乾性息のしやすさフィット感頑丈さ洗濯後の乾きやすさ価格
スポーツマスク
ウレタンマスク

次に、各機能の詳細となぜこの判断をしたかについてご説明します。

各項目でこちらの判断を取った理由

汗の速乾性

マスクに付着した汗がどれくらい乾きやすいかを表しています。

ウレタンマスクは生地が薄く、汗をかいて付着しても乾いてくるスピードはそれなりに早かったです。

スポーツマスクは材質こそウレタンとはなっていますが、構造に厚みがある分、汗が付着するとなかなか乾きづらいです。

乾きが遅いとその分湿った状態のものが頬に密着し続けるので、多かれ少なかれ不快感を覚えてしまいました。

息のしやすさ

着用しながらの呼吸がどれくらいしやすいかを表しています。

着用し始めた時点で、厚みのあるスポーツマスクはやはりウレタンマスクと比べると呼吸がしづらい感覚があります。

そこに汗が付着するとさらに息苦しさが増してくるため、正直大量に汗をかいた状態ではスポーツマスクは使いづらいと感じました。

ウレタンマスクも大量に汗が付着すると肌に密着してきますが、やはり記事が薄いためスポーツマスクほど苦しくはなりません。

フィット感

着用した際に肌にどれくらい気持ちよくピタッとするかを表しています。

ウレタンマスクはどうしても多少ザラつく感覚がありますが、スポーツマスクはしっかりとフィットして気持ちいいです。

この点は完全にスポーツマスクに軍配が上がると思います。

また、フィットするため「しっかり鼻と口が保護されている」という感じがしますね。

頑丈さ

マスク自体の耐久力(壊れにくさ)を表しています。

これも軍配はスポーツマスクに上がりますね。

ウレタンマスクは生地が薄いのが災いして、ちょっと引っ掻いたり力を入れて取り扱うと着れ筋が入ってしまいます。

特に中央部分が弱いらしく、僕はこれで既に3つウレタンマスクがおしゃかに…

スポーツマスクは構造がしっかりしているので、多少のことでは壊れません。

だから洗う時もゴシゴシとできます。

洗濯後の乾きやすさ

使用後のマスクを洗った後に、どれくらい乾きやすいかを表しています。

スポーツマスクは構造の厚さから、どうしても乾くのが遅くなります。

なので毎日使いたい場合は使い終わったその日中には洗っておく必要があります。

ウレタンマスクは3~4時間くらいあれば、大体は乾きます。

そのため、使い勝手という意味でもウレタンマスクの方に分があります。

価格

上記のリンクを見ていただいて分かったと思いますが、スポーツマスクの方が圧倒的に高いです。

ウレタンマスクは1枚あたり約100円ですが、スポーツマスクは1枚で1650円。

およそ16倍の価格差です(笑)

もちろんスポーツマスクは耐久力があってしっかりとした造りなので当然ですが、ウレタンマスクは安くて枚数もあるのでその意味で気軽な使いやすさがあります。

スポーツマスクは複数枚買おうとするとそれなりにお金がかかるので、ここはやや悩みどころですね。

格闘技の練習時におすすめなマスクはどちらか

以上を比較した上で、僕がおすすめするのはウレタンマスクです。

スポーツマスクは構造がしっかりしており壊れにくいのは利点ですが、汗を吸うと呼吸がしづらくなるのはやはり見過ごせない欠点。

ウレタンマスクは速乾性とあわせて呼吸もしやすい方ではあるので、練習時には僕はこちらを選んで使うようにしています。

ただ、繰り返しますがこれはあくまで僕の個人的な意見なので、人によってはスポーツマスクの方が良いという場合もあるでしょう。

また、スポーツマスクは保温効果に優れているので、寒い時期に屋外で着用すれば良い効果を発揮してくれます。

まとめ

以上、アンダーアーマーのスポーツマスクとウレタンマスクについてお話しました。

格闘技の練習時にはウレタンマスクの方をおすすめしてますが、両者ともにそれぞれ特徴があるので、その時の環境によって使い分けるのがベストです。

いずれにせよマスクは今後も利用が必要な状況がまだ続きそうではあるので、自分が使うシチュエーションに合わせて用意してもらえれば良いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました