30代からでも遅くない!アフィリエイトの始め方と注意点

お金・副業・キャリア

今この記事をご覧いただいている人は、何らかの経緯でアフィリエイトの存在を知り、興味を持っている状態だと思います。

アフィリエイトは「頑張れば誰でも稼げる」という意見もあれば、「稼げないオワコンだからやめとけ」という意見もあって、どちらが正しいのか分かりませんよね。

また、始めようとは思っているものの、「今から始めるのは遅いかな・・・」と、不安になって1歩が踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

しかし僕の経験上、アフィリエイトは今でも十分稼げる手段の1つと断言できますし、30代だからといった年齢も関係ありません。

この記事では、30代からアフィリエイトを始めて収益を出すことができるようになった僕が、その体験談も含め、アフィリエイトの始め方や注意点を説明していきます。

30代からアフィリエイトを始めるのは遅くない

繰り返しますが、30代からでもアフィリエイトを始めるのは全く遅くありません。

むしろ、30代のうちにアフィリエイトを知れて、ラッキーと思った方がいいでしょう。

40代・50代でも、アフィリエイトを始めてみたという人はたくさんいますし、年齢が問われるものでもありません。

やってみたいという好奇心と行動力さえあれば、誰でもやれるのがアフィリエイトです。

30代からでもアフィリエイトで稼げる

30代でアフィリエイトを始めようか考えている人が不安なもう1つのことは、今から始めて稼げるのか?ということだと思います。

これについての答えは、自分の努力次第ではありますが、稼ぐことは十分可能です。

僕の経験から言いますと、数万円~十数万円ほどは、才能の有無に関わらず稼げます。

単価が高い商品をメインにすれば、1度の成約で大きく稼げるので、狙うものとターゲットを間違えなければ、年齢に関係なく稼げるのです。

アフィリエイトには夢と可能性がある

アフィリエイトを始める人には、様々な目的や目標があると思います。

・会社員生活から抜け出したい
・不労所得が欲しい
・贅沢な暮らしをしたい
・彼女と将来結婚するための十分なお金を稼げるようになりたい

それを叶えるための手段としてアフィリエイトを選択するのは、決して間違いではありません。

事実、アフィリエイトで脱サラに成功した人もいますし、十分なお金を稼いで海外で悠々自適な生活をしている人もいます。

それだけの夢と可能性があるアフィリエイトを、「もう30代だし・・・」と年齢を言い訳にしてやらないのは、自らチャンスを潰してしまっているのと同じです。

不労所得のシステムも構築できる

アフィリエイトは資産型のビジネスです。

1度記事を書きあげて軌道に乗せられれば、継続的に収益を上げることも夢ではありません。

また、積み上げれば積み上げた分だけ可能性は広まるので、少しずつでも進めていくことに意味が生まれます。

もちろん収益を上げるためにはコツやテクニックが必要で、すぐに身に付けることは難しいですが、ここを押さえられれば強力な武器になります。

30代で成功させるために必要な覚悟

アフィリエイトは30代からでも十分始められるものですが、当然何も努力せず成功できるものでもありません。

以下の覚悟を持って取り組む必要があります。

アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではない

巷に出回っているネット記事の中には、「1日○分を半年やればOK!」などと、とてもラクなものであるかのように取り上げられていることがあります。

しかし、アフィリエイトはそんな簡単に稼げる、夢のようなビジネスではありません。

少なくとも、「今の仕事を辞めても大丈夫な金額」を稼ぐには、相当な努力・時間・根気が必要です。

アフィリエイトに夢を見て始めた人のほとんどは、そこに到達することなく挫折しています。

『アフィリエイトで成功した人達』の下には、数えきれないほどの屍の山があるのです。

半年~1年は忍耐の期間

僕の経験上、アフィリエイトで明確な利益(4ケタ台)が出始めたのは、初めて1年が経過した頃でした。

もちろんもっと早くに成果を出せる方もたくさんいると思います。

しかし、『30代でアフィリエイト未経験』の場合、少なくとも半年~1年間はまともな利益は出せないと思っていた方がいいでしょう。

さらにその間も、常にアフィリエイトに関する情報のリサーチや記事の作成といった作業を行う必要があり、1日に何時間かを使うことになります。

時給に換算すると、到底割に合わない状況がずっと続くわけです。

それに耐える覚悟がなければ、稼ぐことは難しいです。

いつ成果が出るかは分からない

少なくとも半年~1年はまともな成果が期待できないと説明しましたが、もっと言うとたとえ1年が過ぎても利益が出せる保証はありません。

もしかしたら0円のままかもしれないし、良くて数百円かもしれません。

つまり、アフィリエイトでいつから成果が出るようになるかは、誰にも分からないのです。

かといって作業をサボれば、間違いなく現状のままです。

そんな出口の見えない道を、もがきながら進み続けるのがアフィリエイトです。

trial and error(トライアルアンドエラー)を繰り返すしかない

巷には『アフィリエイトで稼ぐ方法』と銘打った情報が溢れています。

しかし、そのほとんどはビジネスとして当たり前のことを、さもそれらしく説明しているだけです。

そして、そこから自身の配信しているメルマガ登録を促したり、有料コンサルなどへの依頼に繋げ、お金を得ようとしているだけだったりします。

結局のところ、自分で「こうしたらどうなるだろう?」とトライアルアンドエラーを繰り返して、上手くいくか試すしかないのです。

『最短で稼ぐ方法!』なんて謳い文句を見ることがありますが、その最短が最も遠回りになります。

維持費用はかか

アフィリエイトは、初期費用が少額で済むことがメリットとして挙げられることが多いです。

しかし、続けていくにはそこに維持費用がかかることに触れていません。

月に1,000円ほどでも、1年で12,000円かかることになります。

その間に利益が出ていなければ、それは全て自分の負担となります。

どれだけ頑張っていてもお金が出続けていくのを見るのは、なかなかメンタルにくるものがあります。

露骨な広告では誰も買ってくれない

アフィリエイトの稼ぎ方は、企業が出している広告を記事で宣伝して、それに読者が申し込みなどしてもらうことです。

とても単純な流れではありますが、実際にやってみるとこれがいかに難しか痛感します。

明らかにこちらがしてほしいことが丸わかりな記事の作りでは、絶対に読者はそこに貼っている広告から買ってくれません。

しかしネット上には、明らかに不自然な流れで広告へ誘導しているのが分かる記事が、そこらじゅうに転がっています。

利益を早く出したいからと、自分の儲けのために作成した記事では、永遠に収益に繋がることはありません。

アフィリエイトで稼ぐために必要なこと

アフィリエイトで確実に収益を出すためには、以下の点を押さえておく必要があります。

案件と成果条件を確認する

アフィリエイトは、広告主(依頼主)が自社の製品やサービスをアフィリエイター(僕達側)が紹介し、それを見たユーザーが広告から購入することでアフィリエイターに報酬が支払われます。

そのため、紹介にあたっては製品やサービスと成果条件(報酬をもらうために満たす必要のある条件)をよく確認しておかなければなりません。

案件によって制覇報酬額は大きく異なり、同種の案件でも成果条件が異なるケースが多々あるからです。

これらはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)への会員登録が完了すると確認が可能となるので、登録を完了させましょう。

ASPは多数存在しますが、以下の2つが代表的なASPとなるため、まずはこちらへ登録することをおすすめします。

↓↓↓ASPへの登録手続きを行う(登録無料)↓↓↓

がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

スマートフォン・PCに対応したアフィリエイトのA8.net

Googleアドセンスを併用する

アフィリエイトとは別に、ユーザーに広告をクリックしてもらうことで収益が発生するGoogleアドセンスというサービスが存在します。

Google AdSense – ウェブサイトを収益化

基本的に製品やサービスを購入してもらう必要があるアフィリエイトよりも、収益へのハードルが低いのが特徴で、多くの人が導入しています。

既に説明した通り、アフィリエイトは収益が発生するまでにある程度の期間が必要なので、Googleアドセンスを導入しこちらからも収益を狙うと良いでしょう。

Googleアドセンスを利用するには審査に合格する必要があり、規約に違反していたり条件を満たしていないと承認されませんので、ある程度サイトができあがってきたらなるべく早い段階で審査に申し込みましょう。

自分と他人を比較しない

SNS上には、時折開始から1か月など短期間で収益を出すことに成功した人が出現します。

そのような投稿を見ると劣等感を抱いてしまいがちですが、それはよほどその人に才能があったか、何らかのカラクリ(自作自演など)があることがほとんど。

アフィリエイトは自分と他人を比較することに意味がないビジネスです。

他人のサイトを見て良いところを真似するのは必要なことですが、嫉妬や羨望するのはやめましょう。

それよりも、自分のスキルを磨く方がずっと大切です。

30代のアフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めることは、とても簡単です。

具体的には、以下の4つの作業を完了させれば、あなたもアフィリエイターの1人です。

①自分のサイト(ブログ)を立ち上げる
ASPに登録する
③アフィリエイト広告(商品やサービス等)を探す
④記事を書き、広告を貼り付けて公開する
(完成した記事をアップする)

①~③までの作業は、その気になれば1日で完了させることが可能です。

事項から、作業の具体的な流れについてお話します。

①自分のサイト(ブログ)を立ち上げる

アフィリエイトを始めるためには、最初にアフィリエイトをする場所を作らなければなりません。

基本的には、
はてなブログアメーバブログなど運営会社が管理しているサービスを間借りする形でブログを作る(無料)
・完全に自分だけの空間(サーバー)を契約して、そこにブログを作る(有料)
の2パターンが存在します。

どちらにするかは人それぞれですが、個人的には有料ブログが圧倒的におすすめです。

無料ブログには運営会社が定めた規約による制限があったり、予告のないサービス終了のリスクがあったりと、いくつか難があるためです。

有料ブログはそういった心配がなく、費用も月々1,000円程度で済むことがほとんどなので、諸々のことを考えると有料ブログがベストです。
※僕も有料ブログを契約しています。

有料ブログは、最初にサーバーを契約(レンタル)して、そこにWordPress(ワードプレス)というソフトをインストールすることで作ることができます。

サーバーを提供している会社は数多くありますが、僕が実際に使っていておすすめなのは『Xsever(エックスサーバー)』です。

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

エックスサーバーではブログの始め方も以下のマニュアルでしっかり説明してくれていて分かりやすいですし、費用もお手頃でエラーなどの問題もないので安心です
※僕が使用を始めてから数年経ちますが、これまで問題が起こって困ったことはありません。

エックスサーバーでブログを始めよう!初心者でもわかるWordPressブログの始め方

②ASPに登録する

既にお話しましたが、ASPとは『アフィリエイト・サービス・プロバイダー』という会社のことを指します。

アフィリエイター(アフィリエイトをやる人)と広告主(自社の商品やサービスをアフィリエイトで紹介してほしい企業)の中間に立って、両者を取り持つ役割を果たしています。

ASPに登録することで、アフィリエイトに使える広告を入手することが可能となります。

ASPも数多く存在していますが、まずはその中でも大手で広告をたくさん持つところに登録することをおすすめしています。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

登録にあたって必要となる情報がこちらです。

・メールアドレス
・登録者に関する情報(氏名や住所など)
・登録サイトの情報(サイト名・サイトURLなど)
・登録者名義の報酬振込先口座情報

登録時にアフィリエイトを行うサイト情報(ブログ)の入力が必要となるので、事前に作成しておいた方がスムーズです。

ASPへの登録は完全無料なので、どんな広告があるのか見るだけでも問題ありません。 

画面の指示にしたがって進めていけば、苦戦することなく完了できます。

アフィリエイト広告(商品やサービス等)を探す

ASPが利用できるようになったら、アフィリエイトに使える広告を探す作業となります。

広告ジャンルは多岐に渡り、金融系(株やFX)・健康食品系(サプリメント)・美容系(エステサロンや脱毛サロン)など実に様々なものが展開されており、その中から自分が紹介したいもの(できるもの)をピックアップしていきます。

ただし、広告は何でもかんでも好きに使えるわけではありません。

広告主である企業による『サイトの審査』が行われます。

これは『このサイトに自社の広告を載せて問題ないか(何らかのリスクがないか)』というチェックをされており、もし審査に通らなければ使えません。

審査がない『即時提携』というものもあれば、前述のように審査があって結果が出るまでに時間を要するものもあります。

できれば報酬が高いものや報酬獲得条件が簡単な方が良いのですが、重要なのは自分がそれに関して読者の役に立てる記事を書けるかどうかです。

そのため、アフィリエイトで扱う題材は自分が興味のあるものや詳しいものの方が、読者を惹きつける記事を書くことができるのでおすすめです。

ここにある『興味のあるものや詳しいもの』とは、具体的には以下のようなものです。

・仕事で取り扱っている
・趣味で楽しんでいる
・勉強することが苦にならない

決してその道のプロである必要はなく、普通の人達より知識や経験があれば、十分アフィリエイトとして扱える可能性があるので物怖じする必要はありません。

記事を書き、広告を貼り付けて公開する(完成した記事をアップする)

ASPの登録が完了し紹介する広告が決まったら、あとはそれについての記事を書き、広告を添付し公開(アップ)するだけです。

対象の広告の報酬獲得条件(広告がタップされる、広告から商品やサービスが購入される)が満たされれば、そこから収益が得られます。

条件・金額はあらかじめ提示されているので、必ず事前に確認しておきましょう。

なお、記事は最初から100%のクオリティで完成させることは不可能です。自分の中で60%くらいのクオリティまでできたと思ったら、まずは公開してしまいましょう。

どのみち、後ほど見返すと修正点がたくさん出てくるので、その時にまとめて修正した方が効率的です。

年齢を気にするのではなく『やるかやらないか』

以上が、30代からのアフィリエイトの始め方と注意点です。

たゆまぬリサーチや記事作成というように、アフィリエイトはひたすら地味な作業なので、これに慣れるまでが1番大変ではないかと思います。

そのため、まずは自分の生活の一部としてアフィリエイトを溶け込ませられるかが成功のカギです。

1日に5分でも10分でもいいのでアフィリエイトの作業に取り組むようにして、習慣化させるようにしましょう。

僕の経験上、3か月間続けることができれば最初の関門は突破できたと考えられます。

アフィリエイトに限った話ではありませんが、最も重要なことは年齢ではなく、アフィリエイトをやるかやらないかです。

始めなければ成功も失敗もありませんし、学べることもありません。

スタートラインにさえ立たなければ、何にもならないのです。

もちろんアフィリエイト以外にもお金を稼ぐ手段はたくさん存在しますが、

・初期費用が少額で済む
・資格や要件がなく誰でもできる
・失敗した時の代償がほとんどない

これらが揃った手段として、アフィリエイトはとても有効だと思います。

30代だからと諦めず、自分の目的・目標を叶えるための足掛かりにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました