株式投資の元手資金を稼ぎたいならコールセンターの仕事がおすすめな4つの理由

株式投資の基礎
この記事はこんな人におすすめ

・投資のための元手資金を本業とは別で稼ぎたい
・投資のための元手資金作りにおすすめの仕事を知りたい

株式投資を副業でしている方にとって、悩みのタネの1つとなるのが『投資のための元手資金』です。

基本的には本業で得た収入の中から捻出した余裕資金を使いますが、それだけでは金額が少なく、思った通りの取引が行えないという方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決できる手段の1つが、元手資金を得るための仕事をすること。

とはいえ本業に支障なく、また資格や実務経験も問われない仕事となると、なかなか難しいのが現実。

しかし、コールセンターの仕事であれば、そうした問題はクリアできます。

今回は、株式投資の元手資金を増やすのにコールセンターの仕事がおすすめな理由をお話します。

コールセンターの仕事がおすすめな4つの理由

まず結論から言うと、元手資金を増やすのにコールセンターの仕事をおすすめできるのは、以下の4つの理由があるからです。

・外見に関係なくできる
・体力に自信がなくてもできる
・ネットに詳しくなくてもできる
・資格や実務経験、年齢に関係なくできる

各理由の詳細を、順番に説明します。

外見に関係なくできる

コールセンターの業務は電話でお客様対応を行うだけなので、こちらがどんな外見(服装や頭髪、顔つきなど)かはお客様には分かりません。

僕は以前、対面の営業をしていたことがあるのですが、自分が童顔のため明らかに下に見られる態度を取られることがありました。

ですがコールセンターで必要となるのは声だけなので、そういった苦痛を味わうことはありません。

また、どんなファッションをしていても仕事に支障はないので、自分の好きな服を着てやれます。

これは他の仕事には中々ないメリットではないでしょうか。

体力に自信がなくてもできる

コールセンターの仕事は、100%デスクワークです。

重い荷物はおろか、何かを運ぶという作業さえ存在しません。

必要なのはパソコンの画面を見ることと、マウスとキーボードを操作することのみ。

だから体力に自信がなくても、ケガをしていたり病気になっていても働ける仕事です。

事実、僕は格闘技の練習中に左肩を脱臼し左手を上手く動かせない時がありましたが、それでも仕事ができました。

ネットに詳しくなくてもできる

コールセンターのオペレーターはネットの知識が豊富と思われがちですが、実際はそんなこと全くありません。

業務に使うシステムはエンジニアがしっかり作り上げてくれていて、少し慣れれば誰でも簡単に使える仕様になっていることがほとんどです。

つまり、ネットの知識がほとんどなくても問題なく仕事ができる環境なのです。

僕が働いていた職場には、ちょっとパソコンにエラーが発生したり不具合が起こると、どうしていいか分からずオロオロしてしまうオペレーターがたくさんいました。

そんな人でもできると分かれば、コールセンターの仕事に対するハードルはだいぶ下がるのではないでしょうか。

資格や実務経験、年齢に関係なくできる

コールセンターの仕事には、必要な資格や実務経験は一切ありません。

どんな経歴・職歴でも業務を覚えれば誰でもやることができます。

僕は営業職から転職しましたが、料理人やOL、とび職やフリーターから転職した人と様々でした。

また、年代も幅広く親子以上に年齢の離れた人達が同じ業務に取り組めるのも、コールセンターの良い点です。

コールセンターの仕事で元手資金を増やして利益を大きくしよう

株式投資は少額でも行えるのが良いところですが、やはり元手資金はあればあるだけチャンスは大きくなります。

かといって仕事を選ばないと体力も時間も取られて、肝心の投資ができない…という本末転倒になりかねません。

そういった問題も、コールセンターの仕事ならクリアできます。

未経験な方は不安もあるかと思いますが、やってみると案外何とかなりますし、慣れればラクに感じます。

ぜひ元手資金を増やして、株式投資によりチカラを入れてもらえればと思います。

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました