副業は『社畜』から抜け出す手段の1つである

お金・副業・キャリア
この記事はこんな人におすすめ

・社畜を辞めたいと考えている人 
・仕事ばかりの毎日に絶望感を抱いている人
・幸せに過ごしたいと思っている人

あなたは自分を社畜だと思っていますか?そして、社畜を辞めたいと思っていますか?

僕も以前は間違いなく社畜の1人でした。

朝早くから遅くまで仕事し、残業は月100時間ほど。

しかし上司から目をつけられ、申請は月30時間ほどしかできず、ほとんどがサービス残業という現実。

「こんなの正しい働き方じゃない!」と分かってはいたものの、目の前のことに追われ絶望の日々を送っていました。

しかし今は、ほぼ定時帰りで充実した余暇を過ごせています。

そしてそれは、副業のおかげなのです。

この記事では、社畜から何とかして抜け出したい人のために、なぜ副業が必要なのか説明しています。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

社畜でいたい人なんていない

まず、誰しも本心から「自分は社畜のままでいい」なんて考えている人はいないはずです。

もし自分が社畜であることを誇りに思ってるとか、その環境に満足しているのであれば、こんな記事を読む必要はありません。

どうぞ引き続き仕事に励んでください。

でも、きっとそうではないはず。本当はもっと自分の時間が欲しいし、仕事に命を懸けるなんてことはしたくないのではないでしょうか。

そもそも『社畜』というワードを自分に使っている時点で、そこには負の気持ちが淀んでいます。

社畜から抜け出せない理由は1つだけ

「それなら今の仕事を辞めればいい」と言う人がいますが、それができるならとっくにしていますよね。

ではなぜ辞められないのか。理由は人それぞれあると思いますが、大半の場合そこには『お金』が絡んでいるはず。

例えば、

・仕事をやめたら生活はどうすればいい
・このご時世で再就職できるか分からない
・貯金だってそんなにあるわけじゃない

これらの心配は全て、お金に不安があるからではないでしょうか?

そして会社側もそれが分かっているから、どんな理不尽も平気で振るうし、無茶を言ってきます。

「どうせお前は辞めることができないだろう」と。

しかし逆に言えば、お金の不安がなくなりさえすれば社畜で居続ける必要はありません。

辞めたって心配がなくなれば、何も恐れることがなくなるのです。

お金に余裕ができれば心に余裕ができる

これは僕も経験したことがあるので分かるのですが、お金に余裕がないと心に余裕がなくなります。

普段であれば考えないことや決断しないことを、平気でしていまうのです。

社畜でいると時間の余裕はなくお金も余裕がないので、完全にがんじがらめ。

間違っているはずのことを受け入れ、ただ必死で仕事をこなすことに躍起になります。

しかし、お気付きかと思いますがどれだけ頑張っても努力しても、その仕事が本当の意味で終わることは永遠にありません。

むしろやればやるほど増え続け、より余裕がなくなるだけです。

でもお金に余裕が持てれば、心にも余裕が生まれます。

すると正常な判断力が戻ってきて、冷静に物事を見つめられるようになります。

副業は無限の可能性を秘めた『芽』

ハッキリ言って副業は、甘くありません。

結果が出るまでにはたくさんの努力が必要ですし、時間がかかりますし、いつ報われるか、本当に報われる時が来るかも分かりません。

でも、可能性に満ち溢れたいわば『芽』です。

そして社畜に絶望しながらも日々歯を食いしばって頑張れているあなたであれば、副業をやったってきっと上手くいきます。

大変さのベクトルこそ違えど、共通して必要なのは「頑張る」ということだからです。

その芽がどう育ち、どう咲くかは自分自身の手にかかっていますが、諦めなければ咲かせることはできるはずです。

成功するためのヒントはたくさんある

何より副業には、自分より前に始めて成功している方々の知恵がたくさんあります。

書籍やブログ、動画など…しかもお金を取ることはせず、イチから丁寧に分かりやすく解説してくれているものが探せばたくさんあるのです。

それをどう活かすかは自分次第ですが、成功するために必要な情報はあって、成功している先人達がいる。

もちろん中にはこちらを騙そうとする情報もあるので取捨選択の観察眼は養わなければなりませんが、何もない状態から完全な手探りで始めるわけではありません。

そうした強い味方があると思うと、不安も和らぎますよね。

「所詮自分は社畜だ」と諦めるな

毎日仕事に追われていると、「自分は一生このままなんだろうな…」と思ってしまいます。

ここ以外に行けるところなんてなくて、大したスキルも長所も持っていない。

こんな自分は社畜でいる以外ないんだと。

でも、そんなことはないと僕は声を大にして言いたいです。

ちょっとのきっかけさえあれば、人は信じられないくらい変わることができます。

現に月の残業100時間で仕事三昧だった僕は、今それなりに幸せに生活できています。

だから、あなたも必ず変われます。

所詮自分は…と諦める必要はどこにもありません。

僕がおすすめしているのは副業ですが、世の中には他にもたくさんの可能性があります。

まずは社畜から抜け出す一歩を、踏み出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました