【初心者向け】四季報の見方が簡単に分かる!おすすめの本はこれだ!

株式投資の基礎
この記事はこんな人におすすめ

・株式投資を始めたばかりの人
・会社四季報の見方を知りたい人
・ハイレベルな銘柄分析をしたい人

株式投資において、全投資家が読んだことがあると言っても過言ではない『会社四季報』

記者による徹底的なリサーチがなされた上場企業の情報が、これでもかと詰め込まれています。

そんな投資家のバイブルとも呼べるものですが、いざ読んでみると「意味がさっぱり分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

銘柄分析に役立つ情報がたくさん載っているものの、独特の記載の仕方などが多く理解できないため、読むのをやめてしまうこともあると思います。

そんな悩みを解決するためにおすすめの1冊がこちら。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,320 (2022/09/23 14:18時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事では、株式投資で必要となる銘柄分析に欠かせないアイテムの四季報の見方について、余すことなく解説している上記の本の特徴と魅力をご紹介します。

著者は会社四季報編集部!

この本は、四季報の制作にあたっている張本人である『会社四季報編集部』が著者となっています。

つまり、四季報を作り出している人達が自ら四季報の使い方を解説しているのです。

だから各用語の意味はもちろん、どういう意図でそうした記載をしているのか、どのように活用すればいいのかまで、丁寧に解説してくれています。

四季報の見方だけでなく、株式投資についての勉強も可能な1冊なので、初心者にはうってつけと言えるでしょう。

四季報の見方を基礎から徹底的に解説!

上述の通り、会社四季報編集部は四季報を制作した人達です。

その道のプロが手間と時間を大いにかけて完成したのが四季報なので、あらゆる投資家が参考にしています。

四季報をどれだけ使いこなせるかが銘柄分析のクオリティを左右し、利益を出せるかに繋がってくると言っても過言ではありません。

そして、そんな四季報の見方(使い方)を基礎から丁寧に解説してくれているのが本書です。

それだけで、読むのにどれだけ価値があるかはお分かりいただけるのではないでしょうか。

図解や色文字、太文字が活用されており分かりやすく読みやすい!

四季報の見方を解説している本は他にもありますが、中身を見てみるとひたすら長い文章で淡々と書かれているだけ・・・というものもあります。

これでは、特に初心者にとっては負担が大きく、読むのに疲れてしまう可能性も高くなりますよね。

その点、本書ではポイントとなる部分で色文字や太文字が使われており、最低限おさえておくべきことが分かりやすいです。

また、ところどころで図解や実際の銘柄の業績などを用いた解説が入っていて、理解がしやすくサクサク読み進めていけます。

僕も読んでみて驚いたのですが、気が付いたら中盤くらいまで進んでいた・・・ということがあって、いかに負担が少なく読めているのかが分かりました。

238ページと多すぎず少なすぎない形で網羅!

どの書籍にも共通することですが、本を手に取った時にページ数が多すぎると、それだけでげんなりしますよね。

いくら詳しく丁寧に解説されているものだとしても、分厚い本をめくって読み進めるのは負担が大きいですし、疲れてしまいます。

また、重たくて持ち運ぶのも一苦労ですし、外出先で空いた時間に読む・・・というのも難しいです。

本書は、総ページ数が238ページと、程よい厚さとなっています。

上述の図解や強調文字とあわせて、このページ数なのでより読みやすく扱いやすい1冊となっているのです。

このページ数であれば、1回読み終わった後にもう1度復習のために読み返すということも気軽に可能。

四季報を見ながら本書を開き、理解を進めていくのも良いかもしれません。

四季報を使いこなし投資でさらなる利益を出そう!

四季報は誰でも手に取ることが可能で、情報を平等に得ることが可能なものです。

だからこそこれをいかに理解し使いこなせるかが、勝負の分かれ目になってきます。

四季報は独特の言い回しも多数あるので、これを1つずつ調べながら読むのは予想以上に骨が折れる作業lになりかねません。

それを解消するためにも、本書で四季報の見方を把握することをおすすめします。

これで四季報による銘柄分析をしっかり行えるようにして、株式投資で利益を出していきましょう。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,320 (2022/09/23 14:18時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました