会社員でいることだって悪くないという話

お金・副業・キャリア

働き方が多様化した昨今。

フリーランス・起業・独立・ノマドワーク・・・

そうした仕事体系が珍しいものではなくなり、多くの人が憧れるものとなりました。

それに対し、会社員という仕事体系は『社畜』と揶揄されるようになり、ネガティブなものとして捉えられるように。

SNSでは新卒の社会人へ、『懲役40年の世界へようこそ』なんて言葉を送る人達もいて、「フリーランスや起業最高!」と盛り上がっている界隈もあります。

僕自身、このブログでたびたび会社員について『社畜』と表現し、そこから抜け出したい方のための記事を書いてきました。

しかし、それは決して会社員という働き方を否定しているわけでも、バカにしているわけでもありません。

そこでこの記事で、会社員として働くことのメリットをお話したいと思います。

様々な人と関わることができる

会社ではたくさんの人が、社員としてそれぞれの担当業務を行っています。

各々が異なるバックグラウンドを持ち、自分なりの価値観や考え方があります。

会社員は他の社員と関わらないと仕事が回らない場面も数多くあるため、必然的に他人のそうした部分を垣間見る機会が多いです。

学校とは違い仕事なので、お互いより衝突することや意見の食い違いが出てくることもあるでしょう。

しかしそうした出来事は、会社員として会社にいるからこそ経験できること。

『自分とはこんなに違う人もいる』ということを身をもって知ることができるのは、今後生きていく上でとても役立つものとなります。

世界の広さを感じられる

会社で行う業務は、多くのモノやことを巻き込んでいきます。

例えばかつて僕が仕事していた人材派遣では、

・派遣社員
・派遣先企業
・自分の会社

の3者間で関わっていく必要があり、良くも悪くもそれぞれの立場からの最善策を出し合う必要がありました。

自分も当事者の1人として渦中にいると、「たった1つのことを成し遂げるのが、こんなに大変なのか。」と、世界がいかに広いかを痛感させられます。

世間で話題になるものにも、その裏にはたくさんの人達が関わっているということが分かるようになると、自分の視野も広くなります。

メリットもデメリットも経験したからこそ理解できる

『会社員の良いところ(メリット)・悪いところ(デメリット)』は、実際に会社員を経験したからこそ分かることです。

それに伴う嬉しいことも嫌なことも、悲しいことも笑えることも全て含めて、自分にとっての貴重な財産です。

他人から話を聞いたり、本や動画を見ただけでは決して学べません。

そして、自分自身が経験したからこそ発言に深みが出るようにもなります。

最初に申し上げた通り、会社員に対してはネガティブな意見が多く付きまといがちですが、ポジティブなことだって当然あります。

しかしそれらも、実際に経験しないと分かりませんよね。

そのためにも自分が会社員をやってみて、判断するのがベストなのです。

一定の給料と福利厚生が約束されている

会社員は基本的に、あらかじめ給料と福利厚生が保証されています。

どれだけ仕事が遅かったりできなくても、それは変わりません。

あわせて、1度採用されればよほどの問題を起こさなければクビになることもありません。

言い方は悪いですが、能力が低くてもある程度サボっていても、最低限のことさえやっておけば文句を言われないため、そこそこの力でやっていくことも可能です。

仕事外でやりたいことがある場合や勉強したいことがある場合、会社員としてお金を稼ぎつつそちらに力を注ぐこともできるので、その観点で見ると会社員も便利な働き方なのです。

1人の力の限界と集団の力の大きさを実感できる

会社員としての仕事は、1人で完結できることはそれほど多くありません。

大半は社内・社外を問わず集団で連携して行っていくため、影響力も動くお金もとても大きいものになります。

これはフリーランスや独立して個人として仕事をする場合にはなかなかできないことですし、1人でできる限界を感じることもあるでしょう。

会社員だからこそ動かせる規模の大きい仕事は、責任も伴いプレッシャーがありますが、同時にワクワクするものでもあり、無事成功した時の達成感はなかなかのものです。

会社員も悪くない1つの生き方

フリーランス・起業・独立・ノマドワークを経験したことがない方からすると、キラキラして見える気持ちもとても分かりますが、仕事である以上辛いことや大変なことだってたくさんあります。

『隣の芝生は青く見える』という言葉の通り、外から見ると良く見えても、中に入るとイメージと違う点はたくさんあるでしょう。

もちろん、どの働き方がベストなのかは人それぞれなので、「会社員が嫌だ!」という方は、そこから抜け出せるよう努力していけばOKです。

しかし、それは『会社員がダメ』ということではなく、会社員だって1つの生き方であり選択肢であることに変わりはありません。

世の中に存在する大きな仕組みは、会社単位で多くの人が協力して作り上げたものです。

会社員がいるからこそ世界が回っている部分がたくさんあることは、忘れないようにしましょう。

↓↓↓ファイナンシャルアカデミーでお金について勉強してみる↓↓↓

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

コメント

タイトルとURLをコピーしました