副業の作業場所に自宅がおすすめの5つの理由

お金・副業・キャリア

副業をするにあたり、悩みの種の1つとして『どこで作業するのがいいのか』というものがあります。

カフェ・図書館・コワーキングスペース・・・今やそういった場所でパソコンで作業している人も多くなり、傍から見てるとノマドワーカーのような感じがしてカッコいいですよね。

しかし、僕が副業をする際の作業場所として最もおすすめなのは、他でもない自宅です。

この記事では、その理由についてお話していきます。

「自宅では集中できない」とか「オン・オフの切り替えが難しい」といった意見もあるかと思いますが、自宅ならではのメリットがたくさんありますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

電子機器の電源確保に困らない

副業をするにあたって、パソコンやスマホなどの電子機器は欠かせません。

長時間の作業ではバッテリーの消耗も大きいため、充電は必須です。

しかし、これのための電源の確保が意外と難しいのです。

図書館やカフェでは電源が設置されている場所は限られていたり、そもそも設置がされていないこともあります。

コワーキングスペースでは電源こそ設置されていますが、やはり電源のない席もあって、混雑していると作業に支障も出てきます。

自宅であればそれに困ることはありませんし、1人でゆったりといくらでも使えるのでそのような心配はありません。

好きなBGMや音楽を流し放題

作業に集中するために、BGMや音楽が欲しいという人は少なくありません。

カフェではBGMが流れていますが、当然自分の好きなものを流すことは不可能です。

また、図書館やコワーキングスペースではそういった背景音は流せませんよね。

自宅であれば、YouTubeなどから自分の好きなBGMや音楽をいくらでも流せます。

流すことで気持ちの切り替えもしやすくなりますし、気分を上げやすいです。

飲み物の心配がなく割安

長時間の作業にあたって、飲み物は必須。

しかし、図書館には飲み物は基本的に置いていないので、その都度自分で買う必要があります。

カフェで注文するにしても、1杯400円ほどするので割高ですし、コワーキングスペースでも1杯ごとに料金がかかる場合もあるので、正直コストはバカになりません。

その点自宅であれば、飲み物は自分であらかじめ用意しておけばいくらでも飲めます。

コーヒーマシンなどを置いておけば、いつでもすぐに淹れたてのものが飲めるので経済的かつ便利です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

移動時間0分

外で作業するためには、当然その場所まで移動しなければなりません。

作業に必要な道具をカバンに詰め込んで、着替えて・・・と、準備にも時間がかかります。

自宅にはこういった過程がなく、やろうと思えばいつでもやれる環境が整っています。

移動の往復時間がないため、その分を作業にあてることができて効率的です。

移動するのに混雑した電車に乗ったりしなければならないということもないので、ストレスもかかりません。

何時間でもいられる

カフェにしても図書館にしても、何時間も滞在するのは難しい場合があります。

「混雑時には最長〇時間まで」というルールがあったり、スタッフの目が気になることも多いです。

コワーキングスペースでは、滞在時間によって料金が加算されますし、使い放題の会員になるには月額1万円ほどかかるなどコストもバカになりません。

自宅であれば時間の心配は必要ありませんし、周囲に気を遣うこともありません。

好きなだけ作業できるので集中もしやすいです。

自宅も意外と悪くないということ

以上、自宅で作業することのメリットについてお話しました。

とはいえ、やはり自宅では集中できなかったり気持ちの切り替えが難しい方、またご家族がいて専念するのが難しいという方もいるでしょう。

そのような場合は、やはりカフェや図書館、コワーキングスペースなどの外部の場所を使う他ありません。

僕は色々と試した結果、自宅が最もくつろぎながら作業できるなと思ったので、この記事ではメリットをお話することで「自宅も悪くないということをお伝えできればと思いました。

人によって作業に適した場所は異なると思うので、まずは一通り試してみるのがベストではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました