満員電車に乗り続けるのはバカ。逃れたいなら今すぐすべき行動

お金・副業・キャリア
この記事のポイント

・満員電車に乗るのはバカである
・満員電車から抜け出すメリットはたくさん
・満員電車から抜け出す方法もたくさんある

新型コロナウイルスが猛威を振るい、マスク生活が当たり前となってから2年以上。

日本では『3密(密閉・密集・密接)を避けること』が集団感染を防ぐ有効な方法だとして、あらゆる場所でこれが徹底される動きが広がりました。

それにも関わらず、未だに通勤時間帯の電車は、ギュウギュウの満員状態。

この状態で3密を避けて感染拡大防止なんて、無理以外の言葉が見つかりませんよね。

ただでさえ仕事で疲れるのに、感染のリスクまで抱えるという二重苦です。

この記事では、そんな満員電車に乗っているものの、何とか抜け出したいと悩んでいる方のために、その方法を説明します。

満員電車に乗るのはバカである

最初に断っておくと、通勤時間帯に電車に乗っている人達全員をバカにしたり、見下したりするわけではありません。

人にはそれぞれ事情があって、ラッシュで混雑していると分かっていても、電車に乗らないといけない場合もあるでしょう。

ここで指しているのは、満員電車に乗らなくてもいいのに乗っている人です。

もっと具体的に言えば、以下に当てはまる人。

・テレワークができる仕事
・やりたくもないテレワーク不可な仕事を続けている

これだけ世界的にテレワークが普及していてそれが導入できる仕事なのに、わざわざ出社形態を取るのは非効率以外の何物でもありません。それで業績が変わるなら理解できますが、果たして変わるのでしょうか。

また、出社するしかない仕事を自分がやりたいと思ってやっているなら問題ありませんが、やりたくもないのに辞めずに続けているのは、時間も人生も無駄にしていると言えます。

こうした人は、まさにバカと言えます。

文句を言うだけで変わろうとしない人達

満員電車を否定すると、以下の反論が必ず湧き出てきます。

・毎日頑張っている人をバカにするな!
・そんな簡単にテレワークの仕事に転職なんてできない!
・テレワークができない仕事の人達のおかけで世の中は回っている!

筆者もかつては満員電車に乗っていた1人ですし、そう言いたくなる気持ちも分かります。

しかし厳しいことを言いますと、「文句があるなら自分が変われば?」です。

反論する人達の大半は、今まさに満員電車に乗っている人でしょう。

その現状が嫌なら、どうやったら抜け出せるかを考えるべきです。

文句ばかり言っても、そこから生まれるものはありません。ここで議論をしても、同じく生まれるものはありません。

『不満があるなら自分で何とかする』

これからの時代は、これを実行できる人が成功します。

満員電車から解放されることによるメリット

満員電車に乗る必要がなくなると、いくつものメリットを享受できます。

具体的には、以下の通りです。

朝の時間をゆっくり過ごせる

満員電車に乗らずに過ごす朝は、まさに快適。

コーヒーを飲みつつ読書や勉強をするのも良し、大切な人と何気ない会話をするのも良しです。

電車遅延に慌てることはありませんし、大雨や雪の中を苦労して歩く必要もなくなります。

余裕を持って準備して、仕事に集中して取り組むことができます。

忙しい日々を過ごす人にとって、こうした朝の時間はかけがえのないものになるのです。

ストレスが大きく減る

満員電車に乗ることによるストレスは半端ではありません。

・酸素の薄い社内
・汗臭く口臭の酷いおじさん
・やたらとぶつかってくる人
・スマホばかり見て周囲に気を配らない人

上記に留まらず、イライラすることにはキリがないのが満員電車です。

疲れた顔をした人ばかりの中にいると、自分まで疲れてしまいますよね。

これを回避できれば、こうしたストレスは一切なくなり、健康的に過ごすことができるようになります。

事故や事件に巻き込まれずに済む

満員電車に乗っていると、思わぬ事故や事件に巻き込まれる可能性があります。

乗客同士のトラブルや電車の運転事故など、今や何が起きてもおかしくない世の中です。

下手をすれば命に関わる事態にも発展するかもしれません。

満員電車に乗らないだけで、このリスクを回避できるなんて最高ではないでしょうか。

満員電車から抜け出す方法

ここまで、満員電車に乗ることがいかに無駄であり非効率かについて、説明しました。

では、ここから抜け出すためにはどうすればいいのか。

それには、以下の方法があります。

副業をする

副業は低リスクで気軽に始められる、この中でも特におすすめの方法です。

副業といっても様々な種類がありますが、成果報酬型は形作りが上手くいけば不労収入が得られるように。

そうして稼げる金額を増やすことで、本業に縛られる度合いが薄くなっていき、満員電車に乗ることを強制する仕事から抜け出しやすくなります。

副業によって自分の力で稼げる能力が身に付けば、今よりもずっと人生の選択肢が増やせるので、少しでも興味が湧いたなら今すぐやってみましょう。

良ければこちらの記事もどうぞ。

起業する

『起業』と聞くと難しく感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

最近では起業に必要なことを分かりやすくまとめて解説している本も多く出版されており、昔よりはるかに身近なものになりました。

起業は自分が社長(リーダー)となって事業を興すので、成功するも失敗するも自分次第。

リスクもありますが、自分が思う通りにできる仕事です。

職場も自分で決められますし出社形態も思いのままなので、満員電車に乗る必要などなくなります。

フリーランスになる

一時期は流行になったフリーランス。

企業や個人の依頼を受け、仕事をしていくスタイルです。

裁量が大きく、報酬に関するやり取りなどの各種手続きも、全て自分で行えます。

有名になれば各方面から様々なオファーが届くでしょうし、収入には困らなくなるでしょう。

最初は自分で営業をかけるなど苦労も多いですが、働く時間の長さも時間帯も自分で決められるので、満員電車に縁はなくなります。

職場の徒歩圏内に住む

職場の徒歩圏内であれば、交通機関を利用する必要はありません。

また、仮に忘れ物をしてしまってもすぐに戻れますし、休憩中に自宅でくつろぐことも可能です。

この方法は1歩間違うと社畜になるリスクもありますが、基本的には余裕をもってゆったり出勤できることに間違いはないでしょう。

気を付けなければならないのは、自宅が近いからという理由で上司から仕事を押し付けられたり、同僚のたまり場に使われないようにすること。

そうした点に注意すれば、出社が必要な仕事でも満員電車に乗る必要がなく、快適な朝を送ることができます。

テレワークの可能な仕事に転職する

今の仕事が出社をしなければ成り立たないものであれば、テレワークが可能な仕事に転職するのも良いでしょう。

「そんなに簡単じゃない」とか「頑張ってる人は他にたくさんいるのに」と思うかもしれません。

もしそう思うなら、今のままで頑張ってください。

残念ながら今の世の中、そんな真面目な人ほど報われませんが、だからこそ世の中が回っているのも事実です。

しかし満員電車の悩みから解放されたいという人は、自分勝手になる必要があります。

もちろん転職活動は楽ではありませんが、本気で解決したいなら検討するべきです。

↓↓↓転職活動を始める↓↓↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

まとめ

最後に、この記事のおさらいをします。

・満員電車に乗らなくてもいいのに乗っているのはバカ
・満員電車から解放されることによるメリット
→朝の時間をゆっくり過ごせる・ストレスが大きく減る・事故や事件に巻き込まれずに済む
・満員電車から抜け出す方法は5つ
→職場の徒歩圏内に住む・テレワークの可能な仕事に転職する・フリーランスになる・副業を始める・起業する

これだけ多様な働き方が増えた中で、しなくてもいい出社のために満員電車に乗るのは、冷静に考えておかしいことです。

様々な意見がありますが、あなたが満員電車をバカらしいと思うなら、無理に続けず抜け出す方法を実行しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました