【おすすめの手法】副業を複数掛け持ちすることの4つのメリット

お金・副業・キャリア

副業って色々あるけど、どれがいいんだろう?いくつかやってみたいけど、1つに絞るべきかな…?

「副業をやってみよう」と決めたものの、数ある中から1つに絞るというのは大変だと思います。

どれも面白そうに見えることもあるでしょうし、試してみたいものがいくつかあるとなかなか決められないものです。

この記事をお読みいただくことで、そんな悩みを解決することができます。

ぜひ最後までご覧ください。

副業は複数を行っていた方が良い

まず、副業はどれか1つだけに絞る必要はありません。

あまりに数が多いと管理が大変ですし中途半端になってしまう恐れもありますが、2つもしくは3つであれば平行して取り組めます。

現に僕は、株式投資・仮想通貨投資・アフィリエイトブログを行っています。

というのも、こうやって複数にわたってやることで、以下のメリットがあるからです。

稼ぐ仕組みが異なる副業を組み合わせて効率良く利益を上げられる

副業には、『0→1』を作る仕組みと、『1→2』を作る仕組みの2つのタイプがあります。

例えばアフィリエイトブログは前者ですし、株式投資は後者に該当します。

『0→1』を作る副業で稼いだお金を、『1→2』を作る仕組みに回して運用すれば、さらに大きな稼ぎにできる可能性が高まりますよね。

このように、複数の副業を使って効率良く利益を上げていけば、目的の達成も早まります。

もちろん作業時間の配分管理は必要なので、その点はあらかじめ考えておきましょう。

それぞれの副業で異なるスキルが身に付けられる

副業に取り組んでいると、その過程で様々なスキルが身に付いていきます。

アフィリエイトブログであればマーケティング力やSEO対策、株式投資であれば景気や経済の把握、各企業の事業内容や業績から株価を予測する分析力などです。

これは副業以外の場面でも活用できることが多く、社会人として働いている中で思わぬ時に役立つこともしばしば。

そして、副業を複数やっていると、幅広い知識と経験が身に付くので、自分の分かることやできることの幅が広がります。

今の世の中、他人に搾取されないように自分の身を護るために必要なものは、そうした力です。

1つを失敗してもカバーできる

副業にチャレンジした結果、上手くいかないことは往々にしてあります。

それは努力が足りなかったり向いていなかったという自分が起因となっている場合もありますし、外部的なことが起因となっている場合もあるかもしれません。

ただ、せっかく決意して始めた副業が失敗に終わった時のメンタルへのダメージは、想像以上に堪えるものです。

副業を複数やっていれば、1つが失敗してしまってもダメージは少なくて済みます。

他の副業に新しくチャレンジしてみてもいいですし、平行して進めていた副業に注力してもいいでしょう。

株式投資の世界では『卵は一つの篭(かご)に盛るな』という、リスク分散について触れた格言がありますが、こういったいざという時のためのリスクマネジメントは副業をする上でも必須です。

モチベーションを保ちやすい

副業に本気で取り組み始めても、どうしても気分が乗らなかったり億劫になってしまう時は、人間であればあって当然です。

僕自身、そういう時期は何度となくありました。

そんな時に複数の副業をやっていると、もし1つの副業のやる気が損なわれても別の副業の方はなぜかやる気が落ちていないということがあります。

その時のモチベーションの波に応じて、自分が集中して取り組める副業に取り掛かれば、停滞することなく継続することができるのです。

副業の最大の試練は『継続すること』ですが、複数の副業を掛け持ちしていることでかえって継続しやすくなるのでおすすめです。

副業はしないからといって生活費に困窮することにはならないので、自分のペースで無理なく進めていけばOKなのも魅力ですね。

収入源を上手に作り育てていこう

副業をする目的は人それぞれですが、多くの場合『本業とは別に収入源を持ちたい』という願望が多かれ少なかれあると思います。

やり始めたからといってすぐ結果が出ないのが副業ですが、継続して取り組んでいれば必ず芽が出る日は訪れます。

複数を掛け持ちしていると上手くいかなくなるんじゃないかと心配しがちですが、僕はこの方法で複数の収入源を持ち上手く活用できているのでやってみて良かったと思っています。

副業という働き方に、「こうじゃなければならない」という固定観念は必要ありません。

自分がどうしたいのかしっかり考え、取り組んでいっていただければそれが正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました