副業で月5,000円を稼げるようになるまでに気付いた5つのこと

お金・副業・キャリア

副業をやっているけど、月に5,000円すら稼げていない・・・自分には才能が無いのかな・・・

こんな悩みを抱いている方には、ぜひこの記事を最後まで読んでいただきたいと思います。

副業を始めて自分なりに頑張ってはいるものの、それが結果に結びつかないと心にくるものがありますよね。

僕自身、副業を始めてからしばらくは収益が5,000円を超えることすらできず「もう辞めようかな・・・」と考えたこともありました。

しかし、何とか5,000円を超えることができて、気付いたことがたくさんあります。

この記事ではその点についてお話しますので、当時の僕のような状況に置かれている方の励みになれば何よりです。

稼ぐために必要なのは『継続力』

まず大前提として、副業で本当に収益を出したいのであれば、たとえなかなか結果が出なくても絶対に辞めずに続けましょう。

諦めずに努力を続けていれば、遅かれ早かれ5,000円の壁は必ず乗り越えることができます。

5,000円すら稼ぐことができず辞めていく人がたくさんいる副業の世界において、『継続力』は立派な才能であり武器です。

ネット上には『半年で10万円稼ぐことに成功しました!』なんて人がゴロゴロいるように見えますが、これは達成できた人が記事を書いているから目立つだけで、全体を俯瞰的に見たらそんなのはほんのひと握り(圧倒的少数)でしかありません。

そもそも僕も含めて、大抵の人は卓越したスキルなんて特にない凡人のはず。

そんな僕達ができることは、努力を続け諦めずに継続することです。

これすらできないのであれば、副業は辞めて本業に力を入れるべきです。

普通に働いて稼ぐより遥かに価値がある

副業で稼いだお金は、会社に勤めてもらえる給料の何倍もの価値があると僕は思っています。

会社からもらえる給料は、自分が会社に提供した時間に対するお金です。

極端な話、歩合制となっていなければどれだけ優秀であろうがそうでなかろうが、受け取れる給料は変わりません。

むしろ優秀でない奴が多くもらっていて、絶望する人も多い世界です。

それに対して、副業は全てが自分の頑張り次第。自分が動かなければ収益は発生しないので、やるしかありません。

その代わり収益が出れば、それは自分のしていることに価値を感じてくれている人がいる証拠。

会社からもらう給料とは全く質が異なるお金であり、そこには目に見えない大きな価値があるのです。

上を見上げず1歩ずつ進む

副業を継続して収益を5,000円稼ぐにあたって、僕があえてアドバイスできることがあるとすれば、『上を見ずに1歩ずつ進み続ける』ということです。

先程お話した通り、副業の世界には信じられないような額の収益を出している人もいて、本業よりも稼いでいるという化物も存在します。

そんな世界で上を見ていたらキリがなく、妬みや僻みを抱くだけで、良いことは1つもありません。

それよりも、今自分にできることを確実にこなしていって、少しでも収益を出せるようにすることが大切です。

『千里の道も一歩から』と言う通り、どんなに遠く見える場所も1歩ずつ進めばいつか必ず辿り着けます。

逆に言えば、1歩を進めなければ目標を達成することはできません。

オンとオフのスイッチを作る

注意すべきこととして、副業でも必ずオンとオフのスイッチを作るようにしましょう。

本業と違い、副業には労働時間や残業という概念がありません。

だからやろうと思えばいくらでもやれますし、それを咎める人もいません。

すると、何をしていても副業のことを考えてしまい、気が休まらない状態に陥る危険があるのです。

人間にはリラックスする時間が必要であり、スイッチを切り替えられないといつかどこかで限界を迎えます。

それを防ぐためにも、「副業をやるのはこの時間まで!」とあらかじめ自分ルールを作っておいて、それ以外の時間は完全にプライベートなことだけするようにすることが大切です。

可能性は平等にある

副業で5,000円を稼げる可能性は、誰にでも平等にあります。

達成できるか否かは、この記事でお話した通り『1歩ずつ努力し継続すること』に懸かっています。

「自分はダメだ・・・」と落ち込む時間があるのなら、それを副業の作業に充てましょう。

5,000円を超えられるようになれば、その先に待つステージにも必ず辿り着けます。

副業を始めた理由は人それぞれですが、みんな少しでも稼ぎたい気持ちは一緒です。

せっかく勇気をもって始めたのであれば、辞めずに頑張ってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました