自分にとっての楽な仕事の見つけ方と4つのメリット

お金・副業・キャリア

仕事はしたくないけど、どうせしなきゃいけないなら楽な仕事をしたいな…

社会人にとっての悩みで大きな割合を占めるのは、仕事に関わることです。

自分のやりたいことを仕事にしていたり、楽しんで仕事をできているのはほんの一握り。

大半の人は、『生活のために仕方なく働いている』というのが本音ではないでしょうか。

しかし、どうせ働かなければいけないのであれば、なるべく負担のかからない仕事をしたいと思うもの。

この記事では、そんな楽な仕事の見つけ方と、そうすることで得られるメリットをご紹介します。

『自分にとっての楽な仕事』はある

「世の中に楽な仕事なんてない」という意見がありますが、これは事実です。

仕事である以上、多かれ少なかれ大変なことはあります。

ただし、『自分にとって楽な仕事』であれば、探していると案外発見できるものです。

楽の基準や要素は人によって異なりますが、例としては

・残業が無い
・通勤がしやすい
・給料が悪くない
・休みが取りやすい

といった点があげられるでしょう。

僕の場合、『残業が無い』ことと『休みが取りやすい』は優先的に必要なものだと考えているため、これを満たす仕事は楽だと判断しています。

もちろん全てを理想通りに満たす仕事はなかなかないかもしれません。

しかしまずは転職サイトに登録して、偏見や思い込みを持たず、求人をくまなく探してみることをおすすめします。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

実際、僕は自分にとって楽だと思える仕事に出会うことができました。

事項からは、楽な仕事をやることのメリットについてお話します。

考える時間が確保できる

人間にとって、考える時間を持つことはとても重要で意味のあることです。

仕事・プライベートのことを問わず、考えることを続けていれば、不意に襲ってくる不測の事態にも冷静に対処することができます。

しかし仕事に忙殺されていると、『自分の頭で考える』という作業を行う余裕がありません。

空き時間もとにかく休みたいという気持ちしかなくなるので、考える力はどんどん衰えていきます。

楽な仕事であれば、そのような心配もなくしっかり時間を確保することが可能です。

副業の作業時間が取れる

僕は本業の傍ら副業に取り組んでおり、自分の自由な時間は可能な限り、その作業に充てています。

以前の仕事は残業は当たり前、休みもまともにとれず、いっぱいいっぱいになっていました。
   
そんな状態では副業もなかなか進まず、疲れきっていた記憶があります。

しかし楽な仕事にしてからは、時間もたっぷりできたので副業もしっかりやれています。

かといって本業も疎かにしているわけではないので、ちょうどよいバランスでできるのは嬉しいですね。

精神的な余裕が生まれる

仕事が楽なことによって精神的な余裕があると、「色々なことをやってみよう!」という気持ちが自然と沸き立ってきます。

仕事に追われていると生活のほぼ全てが『仕事ありき』で回ってしまいがちで、もしやりたいと思っていることがあっても、「いつかやれたら・・・」とだけ思って結局やらないままということが往々にしてあります。

人間は心に余裕がないと意欲が生まれにくいので、仕事が自分の中を圧迫していると、他に何もできません。

たとえ休日であっても、「次に出勤したらあれをやってこれをやって・・・」と考えてしまい、本当の意味で休めなくなってしまうこともあります。

だから仕事の時間以外は仕事のことを考えなくていいような、楽な仕事をすることは大切なのです。

趣味を楽しむ時間が増える

趣味というのは、人間にとって欠かせないものだと僕は思っています。

人によって何をするかは自由で、自分が好きで熱中できるものから心が穏やかになって癒しを得られるものまで、心身をリフレッシュしストレスを解消してくれる効果があります。

仕事が大変だと、趣味を楽しむ時間が持てず、ただただ疲弊していくばかりとなります。

それが続くと、「自分は何のために生きているんだろう・・・?」と、根本的な疑問を抱くようになりがちです。

お金をもらう以上、仕事は我慢したり耐えなければならない場面もたくさんあります。

そんな抑圧から解放される趣味を楽しむ時間は、少しでもあるに越したことはありません。

仕事なんて人生の一部

日々仕事に追われているとつい忘れがちなのですが、自分の人生において仕事なんてほんの一部に過ぎません。

『仕事があるから生活ができる』のではなく、『生きているから仕事ができる』のです。

社畜・ブラック企業・懲役40年など、仕事に関する問題は後を絶ちません。

しかし、世の中には自分と相性が良い、楽だと思える仕事が必ずあります。

今の仕事がつらいとか辞めたいと思っている方は、なるべく早くそこから脱出することを強くおすすめします。

その気持ちは減るばかりか、時間が経てばたつほど大きくなり、いつか取り返しのつかないダメージを負うことになりかねません。

世の中には無数の仕事があって、自分の選択次第でいくらでも世界は広がるんだということを、忘れないでほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました