キャリアカウンセリングを学んで良かったと思う4つのこと

お金・副業・キャリア

キャリアカウンセラーに興味のある方が気になることの1つに、「学ぶとどんなメリットがあるのか?」というものがあると思います。

僕自身、実際に受講するまでは土のようなものになるのか自体があまりイメージできなかったため、不安もありました。

しかし受講を終えた今では、経験して本当に良かったと思っています。

この記事では、キャリアカウンリングを学ぶことについて僕が感じた具体的なメリットをお話します。

受講を検討している方の参考になれば幸いです。

幅広い世代の人と損得無しで交流できる

キャリアカウンセリングの講座には、性別・年齢など関係なく、様々な人達が受講生として参加します。

僕は20代前半で受講しましたが、最年長は50代後半と親くらいの世代の人もいました。

職業もバラバラで、専業主婦・会社員・起業家・早期定年退職者と、普通であれば交わることのない人達が一斉に会したのです。

また、仕事ではないため、みんなが平等な立場で各々が持つ価値観をそのままに、交流することができました。

これはこうした講座ならではのメリットだと思います。

お互いの価値観を否定しない安全な空間を体験できる

キャリアカウンセリングでは、相手を言い負かす(論破)とか説得するといったことは一切しません。

相手の話に耳を傾け、まずはしっかり受け止める(受容する)ことを大切にします。

つまり「この人はこういう価値観を持っているんだ」と認識するだけで、批判や非難や反論はしないことが約束されています。

また、話したくないことや明かしたくないことは無理に話す必要もなく、守秘義務があるのでこの場で話したことが外部に漏れることもありません。

なので安心して、普段は明かせないような深い自己開示ができて、気持ちをスッキリさせることが可能です。

人間のコミュニケーションの奥深さを知れる

キャリアカウンセリングで行われる対話は、普段僕達がしている会話とは全く異なります。
 
クライエント役である相手の言葉、ふとした仕草や表情、姿勢など全てを事細かに観察し、何を抱えどうしたいのか仮説を立ててカウンセリングをしていきます。

カウンセリング中は気を抜けず、終わった後の疲労感は想像以上。

これだけで1日の精神力をほとんど使い果たしたような状態になります。

普段の何気ない会話がいかに楽にできているか、またキャリアカウンセリングという仕事の大変さを身をもって体験ことができます。

学校とも職場とも違う場所で仲間と懸命に勉強できる

社会人になってからは、利害関係なく他人と一緒に勉強するという経験は滅多にできません。

キャリアカウンセリングの受講は、学校でも職場でもない環境で、自らが学びたいと希望して来ている場所。

だからモチベーションは当然高く、他の受講生の方々もそれは同じです。

みんなで1つのことを一緒に学び、分からないことはお互い助け合いながら進んでいく講義は、毎回とても楽しかったです。

講座の途中には小テストがあったりレポート作成があったりと、学校さながらの課題もあって大変ですが、合格に向けて勉強したのは良い思い出の1つ。

大人になった後でもこうした経験ができて、嬉しかったですね。

時間もお金もかかるが受講する価値は十分あり!

キャリアカウンセリング講座の費用は、決して安い金額ではありません。

また、受講期間もそこそこあるため、負担が大きいのは確かです。

しかし、上述の通りここで学べることはたくさんあって、全て無駄にはなりません。

また、キャリアカウンセリングはこれからの時代ますます需要が高まり、必要とされてくるスキルと言われています。

自己投資としては十分価値のある講座となっているので、興味のある方はぜひ受講をおすすめします。

↓↓↓資格取得を目指して勉強する↓↓↓

キャリアカウンセラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました