お金に振り回されないために身に付けるべき6つの思考と知識

お金・副業・キャリア
この記事はこんな人におすすめ

・お金の不安が尽きない人
・日々お金のことを考えてしまっている人
・お金に振り回されず余裕を持って生活したい人

皆さんは普段、何かモノやサービスを買おうとする時、どういった点を気にしているでしょうか。

人によって優先順位は違えど、大部分の方々は「いくらで買えるのか」を確認していると思います。

それだけお金というのは僕達にとって大切なものです。

しかしそこを気にかけるあまり、ついついお金によって判断を変えてしまう瞬間もあるのでないでしょうか。

それはつまり、『お金に振り回されている状態』であると言えます。

この記事では、そんなお金に振り回される生活から抜け出したい、あるいは送らないで済むようにするためにどんなことが必要なのかについて説明していきます。

お金に振り回される要因とは

そもそも、なぜ僕達はお金のことを考えてしまうのか。

それは、お金に対して常に漠然とした『不安』を抱えているからです。

これを少し深掘りすると、以下のような問題が出てきます。

・今の仕事の給料では余裕のある生活ができない
・今の仕事をいつまでも続けるイメージができない
・これから待ち受けるであろうライフイベント(結婚・親の介護など)にかかるお金の心配
・やりたいこと(趣味、旅行など)を存分にやるためのお金の工面

どれだけ綺麗事を並べても、やはりお金に依存する部分(お金がなければ成立しないこと)はたくさんあります。

しかし、それを不安に思わないでいられるほど、大部分の人はお金が十分あるわけではありません。

だからお金のことが頭の片隅から離れることがないのです。

では、そんな不安を解消するためには何が必要なのか。

次項から順番に説明していきます。

自力で稼げる手段を確立する

まず、今の仕事の給料では不安を感じるという場合、これにプラスして収入を得る必要があります、

転職も手段の1つですが、このご時世今より待遇が良くなる保証はありません。

そこでおすすめなのが『副業』です。

本業である今の仕事と平行して取り組むことが可能で、上手くいけば本業に近い収入を稼ぐこともできます。

もちろんそのために勉強は欠かせず、努力は必須となりますが、「自分の力(スキル)で稼ぐ」という行為ができるようになれば、会社に依存して無理をしなくても済むようになります。

ITリテラシーを身に付ける

これからの時代、ますます重要性を増してくるであろうITリテラシー。

スマートフォンは誰もが持てる時代となり、日々新しい機能や技術が誕生し取り入れられている社会において、これらを理解し使いこなすための力は必須です。

以前、僕の父親がスマートフォンを買いに携帯ショップへ行ったところ、先にいた7~8組の客は全て『使い方の質問』で来店していると店員から聞かされ、大変驚いたそうです。

また、僕は以前某ITサービスに関するカスタマーサポートの仕事をしていたのですが、問い合わせてくる客の中には『スマートフォンの電話のスピーカーモードへの切り替え』や『スワイプ』の言葉の意味すら知らないままサービスを使っている人が多く、思わず天を仰いでしまった経験があります。

ITを駆使したお得なサービス、逆にITを悪用した詐欺の発生など、リテラシーがないと損をする(搾取される)リスクは高くなる一方です。

そうならないために、今日からすぐにでもリテラシーを身に付けるべく勉強すべきです。

お金について勉強する

僕達は普段当たり前のようにお金を使っていますが、お金に関する知識をちゃんと持っている方は、実は多くありません。

税金・貯蓄・投資・ローン・・・と、言葉は知っていてもそれがどういうもので、自分の生活にどう関わってくるのか理解しきれていない方はたくさんいるかと思います。

そのため、自分が本来支払う必要のないお金まで払っていたり、知らないうちに損をしている可能性があります。

世の中は自分自身気付かない限り、永遠に搾取し続けてくる仕組みがたくさん存在します。

その立場から抜け出すためには、お金の勉強をして身を護る他ありません。

昨今は無料でマネーセミナーを開催している会社も数多くあるので、1度足を運んでみることをおすすめします。

↓↓↓ファイナンシャルアカデミーでお金の勉強をしてみる↓↓↓

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

費用対効果を考える

費用対効果とは、『ある成果を得るためにかけたコスト(手間や時間)が適切か判断する指標』のことです。

僕は以前カスタマーサポートの仕事をしていて、この費用対効果を考えず振り回されている人がたくさんいるなとつくづく感じていました。

例えば、たった数百円自分が損をしている(実は本人の勘違い)と思い込み、数か月間に渡って問い合わせをしてくる人は、どう考えても費用対効果の面から見て適切な行動をしていません。

また、サービス使用料である数千円のキャンセル・返金の処理に応じられないと回答しているのに、数か月間毎日不服を申し立ててくる人は、その手間と時間を使ってそれ以上の稼ぎを生み出すことができるはずです。

費用対効果は、お金に振り回されないために欠かせない考え方であることを忘れないでおきましょう。

常に周囲への配慮と優しさを持つ

お金に振り回される人は、お金のことを心配するあまり周囲への配慮に欠けることが多々あります。

しかし、そうした普段の行動は、自分の思っている以上にちゃんと見られているもの。

そんな態度を取っていると、いざ自分が本当に困った際に、誰も力を貸してくれません。

そうした事態を防ぐためにも、何より不要な揉め事などを避けるためにも、周囲への気遣いや優しさは大切なのです。

他人任せにしない

世の中には「誰かがやってくれるだろう」という意識のもと、自分では何も学ばず何もしようとしない人がいます。

それはとても楽で良いように思うかもしれませんが、自分が成長する機会を自ら潰しています。

お金に振り回される人は、そのような他人任せの思考が抜けず、どれだけ追い詰められても自分がオロオロするだけということが往々にしてあります。

そうならないためには、常に「自分が動くしかない」と思考を切り替えることが必要です。

お金のことを気にせず幸せな生活を送れるようにしよう!

以上、お金に振り回されないために身に付けるべき6つの思考と知識を説明しました。

これは決して特別なことでも、才能がなければできないことでもありません。

その気にさえなれば、誰にでも今日から実践できるものです。

残念ながら、こうしたお話をしても、実践するのはごくわずか。

しかし、実践しなければ状況は何も変わらないと断言できます。

そんな一員となってもいいのか、それともお金に振り回されず充実した生活を送りたいのか。

前者を選ぶ人はいないと思います。

ぜひ今すぐ、行動に移すことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました