キャリアに悩む20代はキャリアプランを構築するべき

お金・副業・キャリア

20代の社会人は、多くの選択肢と可能性があるからこそ、悩みを抱えていることも多いです。

新卒で入社した会社の業務にも徐々に慣れてくると、「今のままでいのか?」という疑問が湧いてきたり、「自分は本当は何がしたいんだろう?」と自問自答をすることもあるでしょう。

そんな20代の方におすすめしたいのが、キャリアプランを構築することです。

キャリアプランとは?

『キャリアプラン』という言葉に、聞き馴染みがない方も多いと思います。

簡潔に言うと、「自分がこれから社会人としてどんなキャリア(経験)を積み、どうなりたいかを計画(プラン)する」ことです。

いわば自分の軸を作る行為で、これをもとにこれからの働き方や仕事を決めていくものになります。

就活にあたりどんな仕事をしたいか、どんな会社に入ってどうなりたいかは考えたと思いますが、キャリアプランはそれよりも長期的な視点を持って考える必要があります。

20代でキャリアプランを構築するべき理由

「今からそんな将来のこと考えられないよ・・・」という方も、もしかしたらいるかもしれません。

しかし、20代の今だからこそ、キャリアプランを入念に考え、構築しておくべきなのです。

その理由は、主に以下の4つです。

・ゆっくり考えられる時間がある
・取れる選択肢が多い
・若さと勢いでチャレンジできる
・いくらでも軌道修正や変更が効く

ゆっくり考えられる時間がある

キャリアプランの構築には、それなりの時間がかかります。

時間をかけて出来上がったはいいものの、それを実行するための時間に余裕が無いとなっては、本末転倒ですよね。

その点20代は、まだ社会人として駆け出しの状態であり、これからたくさん時間を使ってゆっくりキャリアプランを構築してことが可能です。

取れる選択肢が多い

冒頭で少し触れたように、20代にはまだまだ多くの選択肢が存在します。

在職に留まる、転職する、独立する、起業するなどなど・・・

まさに可能性の宝庫であり、やろうと思えば大半のことはやれてしまいます。

だからこそ、今のうちにしっかりキャリアプランを構築し、自分の納得できる選択をすることが出来るのです。

若さと勢いでチャレンジできる

20代の最大の武器は、やはり若さです。

経験値こそ少ないものの、だからこそまだ何かに染まりきっておらず、何でも吸収が可能です。

また、勢いで突っ走ることが出来るので、チャレンジしたいことがあれば、全力でそこにぶつかっていけます。

キャリアプランを構築する上で、何の制限もない状態であることは、非常に有利です。

いくらでも軌道修正や変更が効く

キャリアプランを構築したものの、実行していく中で、「やっぱりここは違うな」とプランがブレることはあります。

その際は軌道修正や変更が必要ですが、20代であればそれも柔軟に対応することが可能です。

人間には思いもよらぬ出来事が起きたり、想定しえなかったことも起きるもの、

そんな時でも焦らず落ち着いて対応できる余裕があるのも、20代のキャリアプランにおける強みです。

20代の社会人は悩みと不安だらけ

20代は、会社にいるおじさん・おばさん達から、「若くていいね」と言われがちです。

しかし、当人達からすれば、「羨ましがられることなんてない」と思っていることもしばしば。

そこには、先の見えない今の世の中に対する、様々な不安があるのが大きな理由の1つでしょう。

以下の記事では、20代の男女100名にアンケート調査を行った結果がありますが、約8割が『将来に不安を感じている』と回答しています。

20代が抱える「将来の不安」ランキングBEST3!1位はやっぱり●●!? – 20’s type | 転職type

この不安を解消し希望を持って生きていくために、キャリアプランの構築と実行は欠かせないのです。

20代の転職

20代の社会人にとって、転職は大きな節目となるイベントです。

特に新卒で入社してから今まで働いてきた方は、もし転職となればこれが初めての経験となるので、緊張感も凄いはず。

基本的に20代に対して企業が求めることは、以下の3つです。

ポテンシャル
・臨機応変で柔軟な対応力
・発想力や環境適応力

経験が少ないということは理解されているため、即戦力としては期待されていません。

その代わり、将来その会社で大きく活躍してくれるか(利益に貢献してくれるか)という、『有望な人材』であるかが問われます。

そのため、未経験の職種でも転職しやすく、「キャリアチェンジするなら20代がチャンス」と言われています。

20代の起業・独立

最近は会社勤めをせず、自分で事業を立ち上げる起業や、スキルを活かして独立しフリーランスとして仕事をする人も増えています。

起業・独立と聞くと「自分にはそんな才能ないし無理だ」と思うかもしれませんが、必要なことを勉強し身に付ければ、誰でも出来ることです。

例えば、以下の資料は起業をする人への融資を行っている、国の金融機関である『日本政策金融金庫』が公開しているものです。

「2020年度起業と起業意識に関する調査」

これによると、起業家全体のうち、20代の割合は『20.7%』となっています。

決して多くはありませんが、まだまだ少ないからこそ、今のうちから始めることで希少価値の高い人材になれるという捉え方もできますね。

20代の副業

本業の隙間時間や休日を使って行うのが副業です。

その種類は多岐にわたり、中には本業以上に利益を出している人もいるくらいです。

20代から副業を始めることによるメリットは、利益をしっかり出せるまで育てる時間があること。

特に株式投資やアフィリエイトなどは、一朝一夕で成り立つものではないので、早く始めればその分有利です。

会社員としての給料だけでは足りないという方や、副業で好きなことをしていたいという方には、おすすめの方法です。

自己分析が必須

キャリアプランを構築するにあたって、必ず行うべきなのが自己分析です。

過去にやったことのある方もいると思いますが、キャリアプランのための自己分析では、自身の価値観や考え方をとにかく深掘りし明確にすることが必要です。

なぜなら、自分が生きていく上で大切にしていることを把握しておかないと、今後の働き方の軸となるキャリアプランを構築することはできないからです。

自己分析には様々なツールや手法が存在していますが、1人では深掘りが難しい場合もあります。

自己分析していく中で、自分が向き合うことを無意識に避けている部分もあるかもしれないからです。

そのため、できれば第三者のサポート受けて行うのがおすすめです。

『キャリアアップコーチング』では、転職支援サービスの一環として、自己分析を深めるためのサポートを行っています。

この自己分析で価値観や考え方を明確にして、キャリアプランの構築に活かしましょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

理想のキャリア支援をするキャリアアップコーチング

スキルと資格の棚卸しと習得

キャリアプランの構築にあたって、もう1つ欠かせないことがあります。

それが今の自分が保有している、資格とスキルの棚卸しです。

「自分にはそんな挙げるほどの大層なものはない」という方もいますが、絶対にそんなことはありません。

20年以上の人生の中で得てきた資格やスキルの中には、自分にとっては大したことがなくても、誰かから見ればとても魅力的であるということは往々にしてあります。

例えば、「学生時代のコンビニでのアルバイト経験」も、接客スキルや商品販促スキルの習得に役立っています。

どんな小さいことでも、まずは全て書き出してみると良いでしょう。

そうすると、「そういえばこんな経験したな!」と、忘れていた資格やスキルが出てくる可能性も高いです。

『やりたいことリスト』を作る

「自分にはやりたいことが無い」という20代は、実は少なくありません。

今の仕事も好きではなく、単にお金のためにやっているという人も、多いのではないでしょうか。

そこで作ってみてほしいのが、『やりたいことリスト』です。

作る上での制限は何もなく、とにかくどんな下らないことでも小さなことでも、自分が少しでもやりたい・やってみたい気持ちを持っていることならば、どんどん書き出してみるのです。

その中で、もしかしたら仕事としてやれることや、仕事に繋がるものなどもあるかもしれません。

そしてキャリアプランに反映させると、面白いものが出来上がるかもしれないですよ。

メンツとプライドは置いておく

キャリアプラン構築にあたって注意したいのは、メンツやプライドは持たないようにすること。

周囲にかっこよく見られたいとか、恥ずかしい思いをしたくないなどと考えて、本当はやってみたいことを抑えてしまう方がいます。

しかし、そんな状態でキャリアプランを構築しても、満足のいくものはできません。

気持ちは理解できますが、一旦それらは脇に置いて、自分に正直になることが必要です。

失敗を恐れない

上記とあわせてもう1つ、キャリアプラン構築の際に気を付けてほしいことがあります。

それは失敗することを想像して、選択肢から除外してしまうことです。

今の自分にとってかなりハードルが高いことにチャレンジしようとするのは、とても怖いです。

人間は失敗したくないと思う生き物なので、超えられそうにないものを始める前に諦める傾向があります。

でも、たとえ失敗したとしても、そこから学べることはたくさんあります。

何より20代であれば、失敗を活かして今後いくらでも挽回が可能です。

最も恐れるべきは、最初から無理だとチャレンジしないことです。

キャリアプランを構築して理想の働き方を実現しよう

20代のキャリアプランの構築について説明しました。

誰にでも、「こうなったらいいな」という、理想の働き方や過ごし方はあるものです。

但しそれを叶えるためには、無計画に成り行きのままでいては非常に難しいのも事実。

キャリアプランはそんな理想を現実にするための『地図』なのです。

今まで考えたこともなかったという方も、ぜひキャリアプランを構築して、自分の理想を実現してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました