美人ボクサー鈴木なな子とその強さについて

ボクシングをダイエット目的で始める女性も増えた昨今。

「美人」や「可愛い」と取り上げられるボクサーも増えてきています。

今回は、そんな中から鈴木なな子選手をご紹介したいと思います。

鈴木なな子のプロフィール

リングネーム:鈴木なな子
本名:鈴木菜奈子(すずき ななこ)
生年月日:1999年7月8日
身長:158㎝
体重:~47.62㎏(試合時)
スタイル:オーソドックス
所属ジム:三迫ジム
主戦場団体:プロボクシング

鈴木選手の格闘技キャリアは、4歳の時に極真空手を始めたところからスタートします。

若干高校2年生にして、新極真会主催の全関東大会女子軽量級で優勝。その後、「顔面ありルールの別の格闘技に10代のうちに挑戦したい」という想いからボクシングに転向し、わずか半年でプロテストに合格しています。

所属ジムのYoutubeチャンネルで喋っている姿を見ることができますが、こうして見ると至って普通のちょっと控えめな可愛い女の子という感じです。

鈴木なな子のファイトスタイル

このように可愛らしい鈴木選手ですが、試合ではとてもアグレッシブに相手に攻め込みます。

ジャブで距離を測りつつ、ワン・ツーとフックを使って前に出て常にKOを狙っている姿は、普段の控えめな雰囲気とはかけ離れています。

体格に恵まれているわけではありませんが、パンチの鋭さやフットワークの使い方などは注目に値するものがあると思います。

それを裏付けるものとして、プロボクシング戦績は7戦5勝と大きく勝ち越しています。
※2021年6月20日現在。

鈴木なな子の強さ

鈴木選手は一撃で相手をダウンさせられる強力な右ストレートを持っています。

VSライス・ウォン戦ではこれでTKO勝利を掴んでいます。

攻め込んでいくスタイルのため打ち合いとなり相手のパンチを被弾することは多いですが、中途半端な攻撃では決して下がらない強靭なメンタルを持ち合わせており、クリンチで逃げることも少ないのが魅力でもあります。

かといっていつもただ闇雲に突っ込んでいるわけではなく、距離が微妙であればフットワークを上手く使い仕切り直したり、ウィービィングを使ってかわしたりと基礎テクニックもしっかりしています。

何より構えやパンチのフォームが綺麗で、普段からいかに練習に打ち込んでいるかが分かります。

前所属ジムでジャブについてレクチャーしている動画がありますが、とても早く綺麗なジャブです。

まとめ

以上、鈴木なな子選手についてご紹介しました。

ビジュアルで注目を集める選手は実力をシビアに見られがちですが、鈴木選手は確かな実力を持っています。

日本王者への挑戦資格を得ており、本人もインタビューで「急いではいないけど、来年末とかに挑戦できたら」と語るなど、新王者として名前が出る日もそう遠くはないかもしれません。

今年で22歳と、まだまだ若く伸び代も十分な鈴木選手は、今後より注目を集める存在になることでしょう。

***************************

僕の使っているボクシングブランドです。
安価で品質も良いのでオススメです。

↓↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました