格闘技で人生は変えられる

格闘技のこと

格闘技には不思議な魅力があります。

世の中には数多の対戦型スポーツがありますが、その中で相手に明確な意思を持ってパンチやキックなどの攻撃をしていいのは格闘技だけです。

もちろんそれは格闘技のほんの一面でしかなく、誰かと闘わなくても十分楽しめるようにもなっていて、健康な身体とやる気さえあれば、誰もが取り組めます。

よく、「格闘技って何がそんなに良いの?」と聞かれることがあるんですが、10年以上続けてきた僕からすると、格闘技には人生を変える力があると実感しています。

今回は、格闘技で具体的にどう人生が変えられるのかについてお話します。

プロの選手になる

現在、プロの選手として活躍している人も、話を聞いてみると「まさか自分がプロとしてやることになるとは思っていなかった。」という人は結構多いです。

・最初は単なる好奇心とかダイエット目的で始めたけれど、楽しくジムに通ううちにトレーナーに試合に出ないか誘われて…

・単なる趣味としてやってたけれど、ジムにいるプロの選手の試合を観て、「あんな風にカッコよくなりたい!」と思うようになって…

キッカケは人それぞれですが、プロの世界に飛び込んで『生き甲斐を見つけた』という人はたくさんいます。

まさに人生が変わったひとつの例です。

格闘技関連の仕事に就く

格闘技は実際に試合で闘う選手にスポットライトが当たりますが、これを影で支える大勢の人間によって成り立っています。

セコンド、トレーナー、ジムのスタッフ、運営会社の社員、試合の主催会社、スポンサーなどなど…
どれが欠けても選手は試合で闘うことはできません。

自分が格闘技を始めてその楽しさに気付き、選手としてはやれないけど格闘技に携わる仕事がしたいという人は少なからずいます。

日本ではまだまだ格闘技はマイナーですが、だからこそ「もっと格闘技を広めたい!」という気持ちがある人は、こうした仕事に就くことでやりがいを得られるようになるかもしれません。

人脈を広げられる

格闘技は、老若男女問わず誰でも楽しめるスポーツです。

だからジムにはサラリーマン、主婦、子ども、お年寄りなどあらゆる年代の人が来て、楽しく交流しています。

もちろんメインは格闘技の練習であり、自分が望まないのであれば必要以上にそうした交流をする必要はありません。

でも、格闘技という共通の目的で集まった仲間は、職場や普段の生活の中で出会う人よりも、ある種の親近感があります。

そしてここで生まれた交流は、自分次第で大きな人脈となり思わぬところで役に立つこともあります。

生活に活力が出る

格闘技をやっていると、ちょっとしたモヤモヤやストレスは吹き飛ばすことができます。

そうすると活力が出て、これまでやりたいと思っていたけれど一歩が踏み出せなかったことに挑戦してみたり、頑張ってみようと奮い立つことができるようになります。

1人でじっくり考えたり、ボーっとする時間はもちろん大切ですが、格闘技で一心不乱に懸命に動くことで前に進めるようになることもあります。

「日常に不満はないけど、何だかつまらないな…」と感じている人は、格闘技をやることで変われる可能性は十分です。

格闘技で人生を変えよう!

最後にもう1度言いますが、冗談抜きで格闘技で人生は変えられます。

格闘技にはそれだけの力が間違いなくあることは、10年以上やってきた僕が自信を持って言えます。

もし今、格闘技をやろうか迷っている人がこの記事を読んでいたら、勇気を持って始めてみてください。

自分が思いもしなかったものがたくさん得られますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました