ボクシングで強くなりたいならパーソナルトレーニングを受けることも必要という話

格闘技のこと

僕は今、プロライセンスの取得を目標としてボクシングの練習をしています。

そこで時折、ジム生の子からこんな質問をされることがあります。

「ボクシングで強くなりたいから、自分で腕立てなどの基礎的なトレーニングはしています。でも、もっと強くなるために何をすれば良いと思いますか?」

そんな時の僕の答えは、「パーソナルトレーニングを受けてみるのが一番良い!」ということです。

今回は、なぜ僕がパーソナルトレーニングをおすすめするのかという理由と、パーソナルトレーニングを受けることのメリットを説明したいと思います。

この記事が、今同じような悩みを抱えている人の役に立てれば何よりです。

パーソナルトレーニングを受けるべき理由

改めてハッキリと言いますが、ボクシングで今よりさらに強くなるためのトレーニングをしたいなら、迷わずパーソナルトレーニングを予約して始めるのが最も効率的かつ的確です。

独学で本やネットなどの情報を調べて試して…を繰り返すより、専門知識を持ったパーソナルトレーナーに教えてもらいながら取り組むのが強くなるための最短ルートです。

もちろん自分で調べて学ぶことは大切ですが、今は情報が玉石混淆となっておりどれが良いかを見極めなければなりませんし、その中から自分の個性や目的に合ったトレーニングを考えていたら、時間がかかって仕方ありません。

それならば、これを職業にしているプロの指導のもとやっていった方が早いですし、その知識と経験を盗んでいけば自分の成長速度は段違いに良くなります。

したがって、ボクシングで強くなるトレーニングをしたいならパーソナルトレーニング一択です。

パーソナルトレーニングを受けるメリット

パーソナルトレーニングは、ボクシングの練習だけでは得られないメリットがたくさんあります。

具体的には以下の通りです。

身体能力の向上

ボクシングの練習でも当然身体能力は向上します。

しかし、ボクシングの練習だけではカバーしきれない部分もどうしても出てきます。

かといって、ボクシングの練習とは別で1人でトレーニングを考え行う余裕もないはず。

パーソナルトレーニングであれば、専門知識のあるトレーナーの指導のもとで、安心して集中したトレーニングが可能です。

土台となる身体能力の向上は、間違いなくボクシングのレベルを底上げしてくれます。

プロのアスリートも競技練習とは別でパーソナルトレーニングに取り組んでいることからも、それは明白です。

気持ちをリフレッシュできる

僕自身経験がありますが、競技練習だけをやっていると伸び悩みを感じたり、モチベーションが上手く上がらない時期に入ることがあります。

そんな時に競技練習だけ続けていても、いまいち噛み合わずケガをしたり、スランプに陥るリスクがあるのです。

そこでパーソナルトレーニングを週に1~2回行うことで、ボクシングから良い具合に離れる時間ができて、気持ちをリフレッシュできます。

また、普段とは違う刺激を身体に与えることで、脳も活性化させられます。

パーソナルトレーニングを気分の切り替えにも使えれば一石二鳥ですよね。

自分に対する自信へ繋がる

パーソナルトレーニングはトレーナーとのマンツーマンなので、トレーニングは当然キツいです。

しかし、ボクシングの練習とあわせて継続していくことで、「自分はこれだけやっているんだ!」という自信が持てます。

よく試合前の選手が「やれることは全てやったから、あとは本番を迎えるだけです。」と発言している場面を見かけますが、あれはそれだけ大変なトレーニングを積んできた背景があるからこそ出せる自信の表れ。

あのレベルまではいかなくとも、『ボクシングの練習』と『パーソナルトレーニング』の二足のわらじを履いて頑張っているという事実は、客観的に見てもスゴいこと。

その自信が、いざという時に自分の背中を押してくれます。

パーソナルトレーニングでもう一歩先の自分へ

パーソナルトレーニングのネックは、一般のフィットネスクラブに通うより、費用がかかることです。

ボクシングの練習とあわせてパーソナルトレーニングのお金も払うとなると、大きな出費になるのは否めません。

ただ、本当に強くなりたいと思うならば、自分への投資と考え利用するべきです。

パーソナルトレーニングは確かに費用がかかりますが、それだけの価値は間違いなくあります。

ぜひ、今の自分をもう一歩先へ進ませるキッカケにしてください。

完璧な肉体があなたへの自信へ…【BEYOND】

コメント

タイトルとURLをコピーしました