キックボクシングが上達するまでにかかる期間について

格闘技のこと

キックボクシングを始めたばかりの人、もしくはこれから始める予定の人は色々な不安があると思います。

ケガをしないか、いじめられないか、理不尽に怒られないか…など、ついつい考えてしまいがちです。

その中でよくあるのが、「上達するまでにはどれくらい時間がかかるんだろう?」ということ。

これは僕自身がそうだったのですが、最初は右も左も分からないままやるので、果たして自分は本当に上手くなれるのかと疑ってしまうのです。

そこで今回は、当時の僕のように悩んでいる人のために、キックボクシング上達にはどれくらいの期間が必要なのかお話します。

この記事を書いている僕は、

・格闘技歴10年以上
・アマチュアながらキックボクシング等の試合出場経験あり
・ボクシングのプロライセンス取得を目指し現役で練習中

の身なので、それなりに参考になるかと思います。

「上達した」と実感できたのは1年後

まず、僕自身がキックボクシングを始めてから実際に上達したと自分で実感できるようになるまでには、約1年ほどかかりました。

当時の僕のスペックは以下の通りです。

  • 体格:日本人の平均とほぼ同じ
  • 格闘技歴:柔道(1年足らずの経験で白帯)
  • その他スポーツ歴:特に無し
  • ジムで練習していたペース:週1~2回

改めて見返しても、特筆できるスペックは何もありません(笑)

上達したと実感した理由は、始めた当初は手も足も出なかったベテラン会員さん(キックボクシング歴5年以上)を相手にしても、それなりに良い勝負ができ、自分のパンチやキックが威力は増しフォームも良い感じで綺麗になったとトレーナーから褒められるようになったからです。

もちろん何をもって上達したと捉えるかは人それぞれなので一概には言えませんが、僕としては客観的な評価が得られたところを上達の実感が得られたポイントにしてます。

開始時のスペック・練習ペース・上達の基準で必要期間は異なる

上記は僕自身の実例ですが、正直言って上達するまでにかかる時間は人によるというのが結論です。

例えば他の格闘技歴や運動歴がある人は上達するスピードはかなり早いですし、練習を週に4回以上している人もどんどん上手くなっていきます。

上達したと判断する基準は個人に依るところが大きいので、捉え方次第ですね。

以上のことから、上達に必要な期間については絶対的な正解はありません。

ジムに行って練習あるのみ!

とりあえず1つだけ確実に言えることは、「不安に思う暇があったら、ジムでひたすら練習するべし!」ということです。

少しでも分からないことや合っているか不安なことがあればトレーナーにどんどん質問して、どんなメニューも好き嫌いせずこなしましょう。

今ご自分から見てめちゃくちゃ強くて上手だとた思う人も、最初は右も左も分からない初心者から始まり、膨大な練習という努力を重ねての今があります。

根性論ではありませんが、正しい努力を続けていれば後から必ず結果はついてきます。

僕のように至って平凡なスペックの人間でも今のようになれているので、あなただってきっとできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました