仕事を辞めたいあなたへ:今すぐ辞めていい

お金・副業・キャリア
この記事を読んで欲しい人

・仕事を辞めたくて仕方ない人
・職場に行くのが辛い人
・仕事のことを考えると食欲が湧かない人

「今の仕事、辞めたい?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか。

今この記事を読んでらっしゃる方は、おそらく「はい」と答えるのではないかと思います。

仕事が辛くて辞めたくて、でも辞めずに何とか続けているのではないでしょうか。 

それはとてもスゴいことで、頑張っていて素晴らしいことです。

でも、それで本当にいいのでしょうか。

僕も以前、仕事を辞めたくて仕方ありませんでした。

毎日誰よりも早く出勤して、誰よりも遅くまで残って仕事する日もたくさんありました。

サービス残業の毎日に、心も身体も疲弊しっぱなし。

今にして思うと異常ですが、当時はそれでも「頑張らなければ」という仕事への義務感と責任感でやっていました。

でも、それは間違いだったと今なら分かります。

あなたには仕事を辞める権利がある 

よく、「辛いのはみんな一緒」とか「仕事なんだから頑張るのは当たり前で、辛いとか言うのはおかしい」という人がいます。

それも一理あるかもしれません。

でも、仕事は誰もが辞める権利を持っていて、それは他でもない自分自身で決めていいことです。

続けたい人は続ければいいし、辞めたいなら辞めていい。

そのはずなのに、辞めたいと話すと上記のようなことを言って引き留めてくる人は、僕からすればおかしい話です。

あなたが「辞めたい」という意志をねじ曲げていい権利なんて、誰にもないんです。

会社は何をしたって変わらない

「今は大変だけど、いつか会社は良い方向に変わってくれるかもしれない」と思っている方がいるかもしれません。

しかし残念ながら、会社があなたの思う良い方向に変わる可能性はほぼあり得ません。

僕は以前、僕が頑張って会社を変えようと仕事をしていた時期がありました。

でもそれはとんだ思い上がりで勘違いだったと気付いたんです。

たとえ自分がどれだけ頑張ろうが、1人ができることなんてたかが知れています。

会社はたくさんの人がそれぞれの仕事をしていて、そこのルールはトップにいる人達が決めています。

つまりその人達が変わらないと変わらないですし、仮にあなたが偉くなってもそれを変えるのは至難の業。

そんな果てのない願望を持つくらいなら、辞めた方が遥かに良いです。

仕事を辞めたって何とかなる

「辞めたとしても、その後どうすればいいのか…」と、不安な気持ちを抱えるでしょう。

僕もそう思い、なかなか仕事を辞められませんでした。

しかし、ハッキリ言って仕事を辞めたくらいで今すぐ死ぬわけでもないし、何とかなります。

今の日本は、必要最低限の生活をするくらいならどうとでもなるくらいには安いモノが揃っていて、生きていけます。

「転職先を決めてから…」と考えていても、今の仕事をしながら転職活動ができるほどの余力は、恐らく今のあなたには残っていません。

仕事を辞めて、ゆっくり休んで、それからまた頑張っても遅くありません。

時間は自分の幸せのために使うべき

今あなたが仕事に使っている時間はどれくらいでしょうか。

その時間はとても苦しく辛いはずなのに、1日の大半が消費されているはずです。

人生は長いようで短く、いつどうなるかなんて誰にも分かりません。

「いつか幸せに…」とどれだけ夢見ても、そのいつかは自分自身で掴まなければいつまでも届かないんです。

あなたを苦しめる仕事なんかに、これ以上あなたのかけがえのない時間を使う必要なんてこれっぽっちもありません。

自分の幸せのために、時間を使いましょう。

それでも辞める決心がつかないあなたへ

ここまで来ても、「でも辞めるなんて無理だ…」という方もいるでしょう。

それなら、仕事を今すぐ無理して辞めなくても大丈夫です。

その代わり、今後自分が会社の給料に頼らなくても生活できるように、少しずつ勉強を始めてみてはどうでしょうか。

今の世の中、そんな方法はたくさんあります。

もちろん本気で取り組む必要はありますが、決して不可能ではありません。

他人を変えることはできませんが、自分を変えることはいくらでもできます。

まずはちょっとでいいから、変わる準備をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました