仕事を辞めたいと思ったらまずは副業を始めた方が良い4つの理由

お金・副業・キャリア

今この記事を読んでくださっているあなたは、「仕事を辞めたい」と考えていると思います。

朝早い時間に眠い目と気怠い身体を無理やり起こし、行きたくないという心に反し身体は準備を整え、満員電車に揺られながら出勤。

何かと口うるさい理不尽な上司や取引先に耐え、同僚と顔を合わせれば愚痴をこぼしあい、疲れた心身を引きずりながら夜遅くに帰宅。

明日が永遠に来ないでほしいと叶わぬことを願いながら、泥に浸かったように眠りに落ちる。

好きでやっているわけでもない仕事に、自分の多くのものを削られ、それでも生活のためと毎日続けたけれどもう限界・・・

そんな状態ではないでしょうか。

僕も以前はそんな毎日を繰り返し、「何のためにこんな生活しているんだろう・・・?」と思いながら死んだような顔で過ごしていました。

しかし今は、会社員として仕事をしながらも、毎日希望を持って生活できています。

何故かというと、副業をして自分の力で稼ぐことが少しずつできるようになってきたから。

この記事では、仕事を辞めたいと思っているあなたが、副業を始めるべきである理由を4つに分けてお話します。

今まで知らなかった、知ってはいるけどいまいち分からなかった副業というものを、この記事を通して理解してもらい今後の参考にしてもらえたら嬉しいです。

転職しても解決しない可能性がある

仕事を辞めたい方が最初に考えることは、おそらく『転職』という選択肢ではないでしょうか。

もちろん今の仕事を辞め、新しい環境で仕事を始めることで、あなたの気持ちが前を向き楽しく生活できるようになるのであればそれで問題ありません。

ただ、転職を成功させるためには考えるべきことがたくさんあります。

自分はどんな仕事をしたいのか、どんな職場がいいのか、そこでどうなっていきたいのか、将来はどんな人生を送っていきたいのか・・・

転職はゴールではなく、そこから新しい生活がまたスタートするだけです。

明確なビジョンが自分の中にあればそこに向かって突き進めばいいだけですが、そこが曖昧だとまた何となく過ごす日々を送るようになり、根本的な問題が解決できない可能性が高いです。

何より無事に転職できたとしても、その転職先が前より良い場所である保証はなく、下手をするとまたすぐに仕事を辞めたくなってしまう可能性も否定できません。

自分1人で稼ぐ力を身に付けられる

副業と会社に勤めて仕事をすることの大きな違いは、『自分1人だけの力で稼ぐ』か『会社という看板の力で稼ぐ』という点です。

会社員というのは、会社が既にある程度作り上げているビジネスの仕組みに沿って仕事を行います。

営業であれ、事務であれ、その他の業種であれ、いずれも会社という母体があって、会社の指示に従って仕事をする。

そうすることで会社に利益をもたらす代わりに、給料という形で対価を得ますよね。

会社のルールに従う必要があるので制約も多いですが、ある程度は会社が守ってくれる部分もあります。

対して副業では、自分が1人で利益を得るために1人で頑張らなければなりません。

利益を得ようと損失を被ろうと、全て自己責任です。会社という後ろ盾はありません。

しかし、利益を出せたらそれは紛れもなく自分の力のおかけですし、全て自分に入ってきます。

制約もないので自由にできますし、いつやっていつやらないかも自分の気分で決められます。

自分1人で稼ぐ力というのは、今後生きていく上で活かせる不変のものなので、かけがえのないスキルとなります。

スキルや資格を持てば仕事の幅が広がる

副業の過程で身に付けたスキル、また資格も取得すれば、副業以外でもアピールできる材料になり得ます。

例えば株式投資であれば証券系の仕事に有利になるかもしれませんし、ブログやアフィリエイトであればWebライターやマーケティングといった仕事で有利になるかもしれません。

会社員の仕事はその会社でしか使えないスキルもありますが、副業では横に広げられるスキルが多く応用が効きます。

仮に転職をするにせよ、候補が増えることは得こそあれど損にはなりません。

副業はそうした幅も持たせてくれるのです。

交流する人の輪が広がる

これは自分次第なところもありますが、副業をしていく過程で関わる人達は、それまで自分が関わってきた会社の人達とは思考も価値観も異なります。

自分が想像していなかったことや、考えていなかったことを当たり前のように考えている人に出会えるかもしれません。

人は誰と関わるかが大切とよく言いますが、そうした人達と交流をして輪を広げていくと、新しい生き方を発見し自分がどうしていきたいかも見つかる可能性が高まります。

また、コミュニケーション能力の向上や話題の幅も広がり、良いこと尽くしではないかと思います。

副業におすすめのビジネス

以上の通り、仕事を辞めたい方はまず副業で自分の力で稼ぐ力を身に付け、それを活かした自由な生活を送れるようになる可能性があります。

ここからは、そんな理想を叶えられるかもしれないおすすめの副業をいくつかご紹介します。

アフィリエイト 

アフィリエイトは、簡単に言えば商品についての記事を書き、それを読者に購入してもらうことで報酬を得られるビジネスです。

初期費用が少なく、在庫を持つ必要もないため、リスクが極めて低い中で始めることが可能です。

半面、成果を出すためにはマーケティング力、ターゲットリサーチ力、文章術など幅広いスキルが必要となり、ゼロから始めて明確な結果を出せるようになるまでには膨大な努力と手間と時間がかかります。

そうした下積みのような期間に、いかに腐ることなくひたむきに向き合い続けられるかが明暗を分けるビジネスだと思います。

ただ、その分出せる成果は天井知らずで、大きな可能性を秘めてもいるため、チャレンジする価値は十分にあると言えます。

株式投資

投資家となって株の売買を行い、利益を出していきます。

今はまとまった大きな資金がなくとも、少額から始められるようなものもあって、ハードルは低いビジネスです。

レバレッジと呼ばれる取引をしなければ、万が一損失を被ることになっても資金が0円になるだけで、借金を背負う事態にはなりません。

また、投資信託といってプロの投資家が自分の代わりに運用をしてくれる商品もあったりと、ニーズに合わせた無理のない投資が可能なのも魅力の1つです。

ただし、やはり株についてしっかり勉強した方が、利益を得るという面でも、知識を身に付けるという面でもおすすめです。

始めるためには証券会社の口座を開設する必要がありますが、基本的に開設費も維持費も無料なので、まずは口座を作っておくだけでもいいと思います。

仮想通貨投資

ビットコインで有名となった仮想通貨。

危ないイメージばかりが先行している節がありますが、これも立派な副業となり得ます。

メリットとデメリット、リスクとリターンについて正確に把握しておけば、決して怖いものではありません。

価格の変動が激しい、管理母体がないといった独特の特徴があり、未だ発展途上の面もありますが、その分未来もあるものだと思います。

こちらも始めるにあたっては専用口座の開設が必要です。

開設費も維持費も無料なところが多いので、株式投資口座とあわせてまずは口座を開設しておくだけでもいいかもしれません。

人生の選択肢を増やそう

仕事を辞めたい方は、とにかく今の仕事が嫌で辞めたくて仕方ないという状態だと思います。

転職をするか副業を始めてみるか、あるいはそれ以外の道を進むか。

どれを選ぶかはあなた次第ですが、何をするにしても今後の自分の人生を決める岐路に立っています。

僕は副業の存在を知るまでに何度も転職をしてきて、遠回りをしてきました。

これはこれでとても良い経験でしたが、もっと早くに副業を始めていたら、もう少し選べる選択肢は多かったかもな・・・とも思います。

何事も始めるのに遅すぎることはありませんが、早く始めた方がいいのも事実。

決してラクではありませんが、今これを読んでくださっている方はぜひ、副業にチャレンジしてみてほしいと個人的には思うところです。

成功するか失敗するかは誰にも分かりませんが、どちらに転んでも得られるものは大きいはずなので、もし迷っているのであればまずはやってみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました