会社にひどい仕打ちを受けたら見返すとか復讐するなんて考えは持たなくていい

お金・副業・キャリア

会社からひどい仕打ちを受けている…見返してやりたい、復讐してやりたい…

会社員として会社のために仕事を真面目にしてきたのに、ひどい仕打ちを受けているなんて、とてもやってられませんよね。

何とか見返したり復讐をしたくもなるでしょう。

僕も昔、会社の上司や社長からパワハラを受けていた際は、そうした気持ちが心に溢れていました。

でも、それはやめておきましょう。

そんなことをしたって何が変わるわけでもなく、あなたの時間が奪われるだけです。

会社はあなたの見返しに興味を持たない

まず、あなたがどれだけ良い成績を出そうが何をしようが、会社はあなたのことを認め仕打ちをしたことを後悔なんてしてくれません。

逆にさらにひどい仕打ちを受けたり、無視されるのがオチです。

と言うのも会社は、社員1人のことなんて特段気にしていないし興味を持っていないから。

優秀であれば評価してくれる会社なら、そもそもあなたはひどい仕打ちなんて受けていません

そういった会社は、優秀かどうかではなく、自分達の都合の良い駒になってくれる社員がいればいいだけなのです。

だから『見返す』という行為自体、全く意味がないものなんです。

会社への復讐は割に合わない

だからといって会社に復讐しようとするのはやめた方が懸命です。

理由はシンプルで、割に合わないからです。

仮に復讐するにあたって、あなたが考えなければならないことやしなければならないことは膨大。

・仕打ちされたという証拠集め
・自分の味方をしてくれる人を見つける
・各種費用の用意

当然会社もあなたが仕掛ければ全力で対抗してくるので、手間も時間もかなりのものになります。

また、仮に勝利したとしても、それに見合ったものが得られるかは分かりません。

今の世の中、復讐と言ってもそう簡単ではないはずです。

さっさと辞めるか副業を始めよう

「見返すことも復讐するのもやめろって、じゃあどうすればいいんだ…」とやり場のない怒りを感じているかもしれません。

結論を申し上げますと、以下の2つをおすすめします。

・会社を辞める
・副業を始める

どちらか片方、もしくは両方してもいいと思います。

いずれにしても、会社とは関係のないことをした方が良いでしょう。

辞めるにあたってはできれば在職中に転職先を見つけられるとスマートですが、疲弊が激しい場合はまず辞めることを優先してください。

お金のことは気がかりかもしれませんが、案外何とかなるものです。

辞めさせてくれない場合は、退職代行に相談するのも有効な手段の1つ。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

また、副業は会社以外の収入源を自分の手で作り出すことが可能です。

いちからの構築となるので大変ではありますが、会社に頼らない生活を送れるようになる可能性もあるため、始めると人生における選択肢の幅が広がります。

副業に興味がある方は、こちらの記事をどうぞ。

会社ではなく自分のことに時間を使うのがベスト!

見返すことも復讐することも、結局は会社に矢印が向いていて、会社のために時間を使っていることになります。

そうではなく自分のために、自分のことに時間を使う方が遥かに良いです。

社員にひどい仕打ちをする会社なんて、放っておいてもいつか必ず潰れる日がやってきます。

だからそんな会社を相手にするのではなく、あなたの大切な未来のために行動してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました