人脈作りにカフェ会をオススメしない5つの理由

お金・副業・キャリア

今後のために人脈を作りたい・・・カフェ会なら気軽だし参加料金もお手頃だから、まずは行ってみようかな・・・

副業・起業・独立などをしたい場合に、持っておくと良いとされるのが人脈。

「成功したいなら人脈を作れ!」と高らかにアドバイスしている人はたくさんいます。

そして人脈作りの方法として、『カフェ会』に目をつけた方も多いのではないでしょうか。

確かにカフェ会は気軽に参加できるイベントですが、恐らくその目的でカフェ会に行っても成果はまず得られません。

この記事では、なぜカフェ会が人脈作りに適していないのかという理由について、かつて30回以上カフェ会に参加したことのある僕が説明していきます。

参加者が0人のケースが有り得る

カフェ会は仕事ではなく趣味の集まりであり、また当日キャンセル(または無断キャンセル)をしても費用はかかりません。

つまり、「行くのがダルくなった」とか「他の予定(友達・恋人と遊ぶ等)が入った」などの理由で、簡単に来なくなるのです。

それが1人や2人ならまだいいのですが、下手をするとそのカフェ会に参加予定のメンバー全員が来ないというケースがあります。

僕はかつて1回経験したのですが、僕を含め4名(主催者含めると5名)が参加予定だったカフェ会に行ったところ、主催者のみしかいなかった・・・ということがありました。

せっかく予定を調整して向かったのに、こうしたことがあると正直かなりダメージを受けます(笑)

カフェ会というイベントの性質上、人によっては優先度が最下位という場合もあるのが主な原因だと思うのですが、人脈作りという観点で見るとかなり効率が悪いです。

その場での交流だけで終わる可能性が高い

カフェ会に参加するメンバーは、基本的に全員が初対面です。

そしてカフェ会の時間は、大体が1時間30分から2時間ほどで、自己紹介などの時間を除くと実際はもっと短くなります。

つまり、初めましての状態から交流ができる時間がかなり少ないので、深い話までいきつかないケースが非常に多いのが実情。

カフェ会では終了後にLINEなどの連絡先を交換するものの、その後は全くやり取りせずその場で終わることが多いのです。

1対1で話すならまだしも、主催者を含めた複数人で話すとなると自分の発言するターンも限られるので、よほどインパクトがあるか話術に長けていないと難しいと思います。

人数が多いと聞き役だけで終わる可能性がある

カフェ会の参加メンバーの定員数は会ごとに異なります。

最大5名ほどの少人数から、最大15名ほどの大人数まで様々で、自分の好みに合わせて選ぶことが可能です。

一見すると大人数のカフェ会の方が出会える人が多くて良いように見えますが、実は大人数の場合は致命的な欠点があるのです。

それは自分が一言も発せず、聞き役だけで終わる可能性。

大人数だと全員での会話が難しいため、2もしくは3グループに別れて話し、時間によってメンバーを入れ替える手法を取ります。

すると1人当たりと交流できる時間はさらに少なくなり、さらに参加メンバーの中に空気が読めない喋りたがりのタイプいると、自分が何も喋れないまま会が終わってしまうこともあるのです。

そんな状態では、先程申し上げた通りその場だけの交流で終わっても無理はありませんよね。

ネットワークビジネスの勧誘者が高確率で混じっている

カフェ会では基本的に、ネットワークビジネスその他の勧誘行為は禁止されています。

しかし、彼等はそれを隠して参加し、後日メンバーと個別で会った時に勧誘をしてくることが往々にしてあるのです。

これは僕自身も経験がありますし、他の人が経験したと聞くことも多いため、たまたまではないと思います。

確かにカフェ会では勧誘行為が禁止されていても、個別で会う際には関係ありませんから、規制の穴を突いた上手い方法ではありますが・・・

そこまでして勧誘の営業活動に精を出さないといけないのも、何だか不憫に感じます。

ちなみに、この手のタイプはカフェ会で大して話もしていないのに会の終了後にすぐ連絡が飛んできて会いたがってくるので、かなり分かりやすいです。

参加者は何らかのビジネスをやっている割合が高い

ネットワークビジネスではないものの、参加メンバーの中には何らかのビジネスをやっている人も多いです。

彼等の目的は様々で、ネットワークビジネスと同様勧誘を狙っている場合もあれば、こちらと同様に人脈作りを目的としている場合も。

カフェ会はその会ごとのコンセプトにもよりますが、基本的には趣味仲間や友達作りが目的という名目で開催されています。

しかし実際は、上記の通り純粋な気持ちで参加しているメンバーの方が少ないので、自分のイメージ通りに進むことはまりないと思っていた方がいいです。

人脈を作りたい理由をしっかり持ち、自己開示し発信していこう

以上がカフェ会を人脈作りに利用することをオススメしない理由です。

「じゃあどうすれば人脈を作れるの?」という疑問に戻りますが、それはそもそも「何故人脈を作りたいのか」という目的によるでしょう。

自分のビジネスの顧客となってくれそうな人を探したいなら、SNSやブログ等で地道に探すなど、それぞれで効率的な方法を考える方が賢明です。

ただ、少なくともカフェ会では自分が望むような人脈を作るのはかなり難しい可能性が高いです。

それは相手の参加目的にもよりますし、人間としての相性がかなり良くないと長期的に交流が続くことがあまりないという理由もあります。

もちろんカフェ会には多種多様な人が来るのでその点は面白いですが、時間とお金をかけてたくさん参加すればいいものではないということを覚えておきましょう。

いずれにせよ、相手の信頼を得るにはまず自己開示をしっかり行い、自分がどんな人間で何をしていきたいのか発信していく必要があります。

そこを踏まえ、人脈作りの戦略を考えていくことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました