スポーツ用マウスピースは歯医者に作ってもらうのがおすすめ!その理由と使い心地について

格闘技のこと

格闘技やアメフト、アイスホッケーなどのコンタクトスポーツに使うマウスピース。

最近は多くのメーカーが販売しており、価格もピンからキリまで幅広くなっています。

僕自身、格闘技で使うために色々なマウスピースを試してきましたが、間違いなく1番は『歯科医に作ってもらうマウスピース』です。

この記事では、その理由と実際の使用感について説明します。

格闘技にマウスピースは絶対必要!

まず、格闘技でスパーリングをはじめとする対人練習を行う際、マウスピースは絶対に用意しなければなりません。

どんなに気を付けていても、相手のいる練習に絶対安全ということはないので、備えは万全にすべきです。

マウスピースは顎や歯を守る大事な道具で、自分の口の中に入れるためしっかりしたものを使う必要があります。

市販のマウスピースをおすすめしない理由

一般的には市販のマウスピースを用意する方が多いのですが、僕の経験上、以下の理由から市販マウスピースはあまりおすすめできません。

型を作るのが難しい

マウスピースは口の中に入れて使うため、最初に熱湯につけて柔らかくしたら、口に入れて歯形にあわせて作る必要があります。

ただ、この作業が予想以上に難しく、上手くいきません。

せっかく歯形と合わせたのに口から出す時にズレてしまったり、噛み合わせの力の加減が分からなかったり、作って試しにはめてみたらぴったりフィットしなかったり…

また、市販のマウスピースは何度も作り直せないため、何回か失敗すると買い直す羽目になります。

歯科医に作ってもらうべき理由

市販のマウスピースと比較すると、歯科医院で作るマウスピースは圧倒的に優れていると言えます。

その理由は主に以下の点です。

保護感・安定感が抜群

歯科医院で作るマウスピースは、完全なオーダーメイドです。

色やタイプなども自分の好みでつくってもらえます。

完全にフィットするので、安定感は言うまでもありません。

また、市販のマウスピースは自分で作る関係上、本来の保護機能を存分に活かせない可能性があります。

それだけ自分の口に合わせて作るのは大変なのです。

歯科医に作ってもらえば、その点も心配なく任せておくことができますし、マウスピースの性能の恩恵を100%受けることができます。

装着したまま水などを飲める

自分にしっかりフィットするマウスピースは、口を開けても外れてしまうことがありません。

そのため、そのままの状態で水などを飲むことができて、とても便利です。

特に練習ではマウスピースを付けたまま休憩することもあるので、フィットしないマウスピースは長時間付けていると負担がかかります。

そうした無駄な負担を減らすためにも、マウスピースは歯科医院で作るのがベストです。

都度調整してもらえる

マウスピースは自分の口に合わせて作るものですが、虫歯などで歯形が変わるとその都度調整する必要が出てきます。

また、どれだけフィットしていても、定期的にメンテナンスをしないと機能が損なわれる恐れがあります。

市販のマウスピースはそうした点も全て自分で行う必要がありますが、歯科医院で作ってもらえば歯科医に任せることが可能です。

歯科医に作ってもらう場合のデメリット

そんなメリットだらけの歯科医によるマウスピースですが、以下のようなデメリットもあります。

料金が高額

スポーツ用マウスピースは、健康保険の適用外となっています。

そのため、市販のマウスピースと比較すると、料金はかなり高額になります。

歯科医院によって異なりますが、基本的には1万円前後が平均。

市販のマウスピースは3千円程度が相場という印象なので、費用が割高になるのは否めません。

また、マウスピース作成費用と検診などにかかる費用は別となるため、総額は1万円を超えることは確実と思ってもらった方がいいでしょう。

何度か歯科医院に足を運ぶ必要がある

歯科医院でマウスピースを作る場合、1度の診療で完成までやってもらうことはできません。

基本的には以下の流れとなります。

①検診をしてもらい、口腔内に問題がないかチェック
②問題なければマウスピースの型取りを行う
③1週間程度で完成
④実際に装着し違和感がないか確認。問題がある場合は微調整をしてもらう
⑤受け取り、終了

①~⓶が1度目の診療、④~⑤が2度目の診療となるので、最短でも2度の来院が必要となります。

虫歯など作成にあたって障害となるものがある場合は、まずそれを治療してからということになるため、これ以上に来院が必要なケースもあります。

以上のことから、マウスピースの完成までに時間がかかる可能性もあり、それまでは対人練習ができません。

仕方ないことではあるので、早めに作成依頼をすることをおすすめします。

スポーツ用マウスピースは歯科医院で作ってもらうべき!

マウスピースは自分の身を守る大切な道具です。

費用面など負担となる点もありますが、可能な限り市販品より歯科医院で作ってもらう方が確実です。

長期的な視点で見れば、市販品より長持ちして効果的だと思うので、迷っている方は1度作ってもらってはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました