【社会人は知っておくべき】やりたくない仕事を辞めるために必要な4つのこと

お金・副業・キャリア

社会人が抱える仕事の悩みは実に様々。

「給料が低い」だとか「休みが少ない」など待遇面の問題もあれば、「上司がウザい」とか「お局がうるさい」といった人間関係の問題もあります。

その中でも多いのが、『仕事をやりたくない』ということ。

自分がやる気のないことをやるのは、苦痛以外の何者でもありません。

この記事では、仕事をやりたくないという悩みを抱えている方に向けて、解決するための方法を説明します。

やりたくない仕事を続ける理由は何?

そもそも、なぜやりたくないのに、未だ辞めることなくその仕事を続けているのでしょう?

その理由は、以下のいずれかだと思います。

・お金がない
・やりたい仕事がない
・転職できるスキルがない
・別の目標達成までの生活費稼ぎ

これがあるせいで、仕事を辞められず、今も苦しんでいる人がたくさんいます。

しかし逆に言えば、これらの問題をクリアすれば、やりたくない仕事を辞められるということでもありますよね。

やりたくないことを辞めるために頑張れるか

この先では、上記の問題をクリアするための方法を順番に紹介していきます。

ただ、あらかじめ1点おさえておいてほしいのは、いずれもクリアするのは簡単ではないということ。

矛盾した話ですが、やりたくない仕事を辞めるには、やりたくないとしてもやらないといけないことがあります。

それができなければ、この先もずっとやりたくない仕事を続けなければなりません。

よく「ラクして暮らしたい」と言う人がいますが、そのためにはラクではないことをしないといけないのです。

一切頑張ることなくラクができるのは、世の中の本当にごく一握りのみ。

これを理解した上で、順番に解決方法を見ていきましょう。

お金がない→稼げる仕組みを作る

やりたくない仕事を辞められない理由の中でも、最も多いのがお金がないというもの。

社会人のほとんどは会社からの給料で全て賄っているため、これが無くなれば生活が立ち行かなくなる・・・という状態です。

この問題の解決には、シンプルにお金が必要です。

具体的には、継続的に生活を賄えるレベルの金額を稼げれば、問題が無くなりますよね。

これにあたっての最適な手法は、副業を始めること。

中でも株式投資やアフィリエイトは、誰でも簡単に取り組めて、大きな収益が期待できます。

リスクはあるものの、あらかじめ把握した上で注意しておけば、最小限に抑えられます。

また、収益の他にも副産物tとして、マーケティング力や文章構成能力、世界・日本情勢を読み取る力なども副業をしていく過程で身に付けられます。

安定した稼ぎがあれば、やりたくない仕事なんて一切やる必要がなくなるので、人生を変えることが可能です。

やりたい仕事がない→自分の価値観からやりたい仕事を見つける

やりたくない仕事を辞めたとしても、やりたい仕事がなければ、また同じことを繰り返してしまう恐れがあります。

このループを防ぐには、自分がやりたい仕事が何なのか、明確にする必要があります。

その手掛かりとなるのは、自分の価値観を自己分析すること。

価値観とは、言うなれば『自分が大事にしている物事への考え方』です。

これを深掘りしていけば、そこから自分がそれを満たせる(実現できる)方法を見つけ、どんな仕事に繋げられるのかを発見できるでしょう。

自己分析は自力でやる方法と、プロのサポートを受けつつやる方法の2パターンがあります。

後者であれば、自己分析はグッと深く踏み込めるのでおすすめです。

『キャリアアップコーチング』では、転職支援サービスとして自己分析を深めるためのサポートを行っています。

無料で体験も可能なので、受けてみて損はありません。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

理想のキャリア支援をするキャリアアップコーチング

転職できるスキルがない→資格を取得し転職可能なスキルを身に付ける

転職は、自分の市場価値を測ることのできるチャンスです。

今より待遇が良くやりがいのある会社は必ず存在するので、入社できればステップアップも可能。

ただ、自分のスキルに不安があるのであれば、これを向上させるための勉強と経験を積む必要があります。

関連する資格があるなら、取得を目指して勉強する。

実務経験が積める場があるのならそこに参加する。

オンラインが発達した現在であれば、勉強も経験もかなりしやすいはずなので、積極的に行動していきましょう。

別の目標達成までの生活費稼ぎ→達成までのプラン・達成後のプランの明確化

やりたくない仕事であっても、何かの目標があってそれを達成するまでの繋ぎとしてやっている・・・という場合も有るでしょう。

これは前向きな部ことで良いのですが、その達成についてのプランや達成後のプランが明確であれば、モチベーションも維持しやすく安心できます。

プランの組み立てにおいては、可能な限りステップを作って、到達したことが分かりやすいと、今いる位置が把握できて便利です。

また、生活費稼ぎとはいえ、やりたくない仕事をしていると知らないうちにストレスも溜まりやすいもの。

適度なリフレッシュのために、何もしない日を設けるなど意識して行うことをおすすめします。

『やりたくない』を原動力に

人生は有限です。

どう生きようと、貴重な時間はどんどん過ぎていくので、やりたくない仕事をやり続けるのはまさに無駄。

時間をドブに捨てているようなものです。

ここまでに説明した行動は、本気になれば今日から取り組めるので、ぜひ未来の自分のためにやってほしいことです。

『やりたくない』という拒否エネルギーは、自身の内から湧く強力なエネルギー。

これを使って、『やりたい』ことに全力で取り組めるような、そんな環境を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました