30代から好きなこと・やりたいことをするために必要なこと

お金・副業・キャリア

30代という年齢は、人生で大きな節目となります。

仕事でもプライベートでも、良い・悪いを問わず様々な変化を迎えるのがこの年齢であり、ここでの選択が将来を決めると言ってもおかしくありません。

にも関わらず、日々の仕事に疲れ消耗し、不満の多い生活をしている方は非常に多くいます。

この記事では、そんな30代の方に、好きなこと・やりたいことをして、充実した生活を送るために必要なことを説明します。

30代からだって遅くない

30代は「今更何かを始めるのは遅い」と認識されがちですが、そんなことはありません。

むしろ、30代こそ何かを始めるにあたって、年齢的に最後のチャンスと言えます。

「いつまでも理想を追いかけていないで、ちゃんと真面目に働け!」と言う人は数多くいます。

しかし、今の世の中は真面目に働いていれば、全てが報われるというものではありません。

どんな会社にいようと仕事をしていようと、いつ何がきっかけで働き口が無くなってしまってもおかしくないのです。

それであれば、好きなこと・やりたいことをして、可能な限り楽しく仕事をできるようにするのが1番です。

遠回りは極力避けるべき

30代から何かを始めるのは遅くありませんが、だからといってたっぷり余裕があるかというと、そうでもありません。

やはり20代のように時間があるわけではないので、好きなこと・やりたいことを始めるためには、そこを目指して効率的に最短で準備するべきです。

やっていく中で予想外のことは必ず起きるので、それをカバーし修正して致命的な失敗を防ぐ余裕を持つためにも、遠回りは避けましょう。

好きなこと・やりたいことをしている30代は少ない

30代になると、現状を変えるのに躊躇したり、失敗した時のことを考えてしまい、やりがいも楽しさもない仕事をしていても、そこから抜け出すための勇気が出ない方が少なくありません。

自分がいる環境を変えるのはそれなりのエネルギーが必要ですし、大変なことも多いので、「今のままでいいや・・・」となる気持ちも理解できるところです。

ただ、もし現状に満足していないのであれば、そのままでいることは自分の首を真綿で絞めるように、徐々にですが確実に苦しさは増していきます。

その状態はいつか必ず限界を迎えるので、今のうちに行動を起こすことをおすすめしたいです。

好きなこと・やりたいことを実現するために必要なこと

では、自分の好きなこと・やりたいことをするために、具体的にどうしていけばよいのか。

それには、以下のステップを踏んでいくことが必要です。

自己分析

「そもそも、自分の好きなこと・やりたいことが何か分からない」

こう悩む30代は、実は意外と多いです。

学生時代には周囲と同じように就活することが当たり前、苦労した末に何とか内定を勝ち取り社会人生活をスタートさせたものの、そこからのプランは考えていなかった・・・

こういう方は、まず自分の人生の指針を決めるべく自己分析を行いましょう。

就活時代の自己分析は、就活対策の一環として行っていたものだと思います。

対して、ここでの自己分析は『価値観・考え方・大切にしているもの』といった、自分という人間の理解を深めるためのものです。

それが分かれば、好きなこと・やりたいことも自ずと見えてくるはず。

これはキャリア構築にも繋がる重要なステップになります。

自己分析にはいくつかの手法がありますが、慣れていない方には自力で深掘りすることが難しい場合もあります。

そのため、おすすめなのは第三者の視点からのサポートを受けながら、自己分析を行うことです。

『キャリアアップコーチング』では、自己分析・キャリアプランの設計についてサポートをしてくれるので、活用すると良いでしょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

理想のキャリア支援をするキャリアアップコーチング

最低限の知識

好きなこと・やりたいことを実現するために、今の自分が何を学び知る必要があるかを考えましょう。

例えば心理カウンセラーになりたければ、カウンセリングの理論や手法は、知っておかなければ何をすればいいかも分かりませんよね。

また、資格も多数存在するので、それを取得した方が良いのかといった問題もあります。

ここで重要なのは、知識に溺れてしまわないようにすること。

知識を身に付けることに快感を覚え、いつまでも実践しない方がいます。

ただ、どれだけ知識があっても、実践しないと分からないことはたくさんあります。

最初に「この1冊を読み終わったら、やってみよう」など、知識取得のための勉強をどこまでするかあらかじめ決めておくと良いでしょう。

余裕のある資金

好きなこと・やりたいことは、軌道に乗るまであまり稼げないこともあるもの。

そこで必要となるのが、そんな状態でも問題なく生活するための資金です。

いわゆる成功している人の中には、「それを気にせず自分を追い込まないと本気を出せない!」などと主張していることもありますが、心理的な焦りを生まないために、やはり余裕資金の存在はなくてはなりません。

今の貯蓄額と1か月にかかる生活費を計算し、どれくらいの余裕があるのか、しっかりチェックしておくことをおすすめします。

実践経験

「経験に勝るものは無し」と言いますが、実践して初めて身に付くものはたくさんあります。

思い浮かべたり準備をする人はたくさんいますが、それを実行にまで移せる人は多くありません。

上記で説明した通り、失敗した時のことなどを考えて、踏み出せないのです。

ただ、何にしてもまずやってみないことには、始まりませんし修正のしようもないのは分かることです。

ここで進めるかどうかが、今後の人生を決めると言っても過言ではないので、ぜひ覚悟を持ってやっていただきたいです。

充実した姿は周囲を魅了する

好きなこと・やりたいことを存分にやれている人は、意識せずとも魅力的なオーラを放ちます。

だから周囲に人が集まってきますし、良い縁に恵まれるようにもなります。

反対に、満足できない日々を送っているとそのオーラで誰も近寄ってきませんし、どんどん悪循環に陥っていきます。

30代は環境を変えるための要素が揃いやすい、絶好のチャンス。

ここを逃さず、今こそ行動を開始してほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました