『やりたいことがない30代』がやりたいことを見つけるために必要な3つの行動

30代の生き方と悩みの解決

もう30代だけどやりたいことがないこのままは嫌だけどどうするべきか・・・

あなたも今、こんな悩みを抱いているのではないでしょうか。

僕自身、30代を迎えた際は、自分がこの先どうすればいいかとても悩みました。

今の仕事は何となく続けているものの、特に楽しくもなくやりがいもない。

明日の生活にも困るほどの経済環境ではなく、かといって思いきり楽しめるほどの余裕はない。

やりたいことがない上にそんな状態だったので、将来に不安しかありませんでした。

この記事では、かつての僕のようにそんな悩みを抱えている人へ、これを解決するための行動について解説していきます。

やりたいことがなく悩んでいる30代はたくさんいる

実はやりたいことがないという悩みを抱える30代は少なくありません。

僕はこれまでに経験してきた仕事柄、30代の人とも数多く出会ってきましたが、明確にやりたいことを持っている人はほとんどいませんでした。

中には新卒から10年近く1つの会社に勤め続けていて、それなりの地位の役職にもついているけれど、この先もやりたいことではないからどうしようか悩んでいる・・・なんて人もいたくらいです。

何となくは続けられていても、楽しんでやりたいことをやれている30代は、圧倒的に少数派なんですよね。

今のまま40代に突入するのは危険

「まぁまだ30代だし、40になるまでには見つかるだろう・・・」なんて思う人もいるかもしれません。

しかし、この楽観的な考えは非常に危険です。

そう思っている人の多くは、おそらく20代の時には「30代になるまでには見つかるだろう」と思っていたのではないでしょうか。

ここに至るまでに見つかっていないものが、これから先で簡単に見つかるわけがありません。

20代から30代にかけては若さと勢いで何とか乗り切れてこれたかもしれませんが、30代から40代にかけては特にやる気もない仕事でモチベーションを保ち続けるのは難しくなってきます。

だからこそ、今のうちに自分のやりたいことが何なのか見つけるために、本気で向き合い考える必要があります。

『やりたいこと』を区分けする

やりたいことを見つけるにあたって、最初にすべきは『やりたいことを区分けする』作業です。

一言で『やりたいこと』と言っても、実は以下の3つに枝分かれしていることが多いです。

仕事としてやりたいこと
・生きていく上でやりたいこと
・1度でいいからやりたいこと

それぞれ順番に見ていきましょう。

仕事としてやりたいこと

これは自分がお金を稼ぐにあたって、何を仕事にしたいかということです。

多くの人が最も悩んでいるのは、この部分のやりたいことではないかと思います。

「仕事なのだから大変なのは当たり前」などと言う人がいますが、そんなクソみたいな意見は無視して構いません。

むしろ仕事だからこそ、自分がやりたいことならもし辛いことがあっても乗り越えられます。

生きていく上でやりたいこと

これは仕事とは異なり、自分が生活していく中でやっていきたいことです。

いわゆる趣味やライフワークがこれに当たりますね。

例えば僕であれば格闘技がそうです。

自分がやっていて夢中になれるものや、どれだけお金をかけても良いと思えるものです。

これがあると、人生はより充実します。

1度でいいからやりたいこと

仕事とも趣味とも違い、自分が1度経験したいことです。

旅行で行きたい場所や、食べてみたいものなど、どんな人にも1つはあるはずです。

いわゆる『叶えたい夢』はここにあたるでしょう。

やりたいことを見つけるために必要な3つの行動

では、そんなやりたいことを見つけるためには、どうすればいいのか。

それには、以下の3つの行動が必要です。

徹底的な自己分析

まず欠かせないのが、自分自身をしっかり知ること。つまり自己分析です。

・自分がどんなことに興味を持てるのか
・何をしたくないのか
・どんな生活をしていきたいのか
・何があれば満たされるのか

などなど、やりたいことを見つけるためには、詳しい自己分析が必要です。

仕事のことであれば『ミイダス』で適職や市場価値を手軽に診断することが可能です。無料で使えるので、1度試してみると良いでしょう。

市場価値診断なら、ミイダス!

仕事のことだけでなく、今後のキャリアなどを含めた総合的な分析をしたいなら、『キャリアアップコーチング』を利用するのがオススメです。コーチングによるプロのサポートのもとで、安心して深い分析をすることが可能です。

理想のキャリア支援をするキャリアアップコーチング

興味のあることをとにかくやってみる

やりたいことを見つけるために、自分から興味のあることに挑戦してみるのは非常に大切なことです。

実際にやってみて自分には合わなかったもの、しっくり来るものが必ず出てくるからです。

どれだけ想像を膨らませてみても、最終的にはやってみないと分からないものばかりです。

働かなくても稼げる仕組みを作る

いざやりたいことを見つけられても、それを実行できなければ意味がありません。

そのためには時間とお金が必要ですが、今の世の中それらを存分に使うのは難しいのが現実です。

なぜ難しいのかというと、

・日々仕事に追われていて時間が確保できない
・給料が少なく生活費に大半が消えてしまう

という2つの問題が横たわっているからですよね。

逆の見方をすれば、これらの問題を解決できれば、やりたいことが見つかった時に思いっきり熱を注げるわけです。

そして、そのためには働かなくても稼げる仕組みを作る必要があります。

これを実現するために最も取り組みやすいのは、やはり『副業』です。

ブログやアフィリエイト、株式投資などで稼げる仕組みを作れれば、お金のために多くの時間を割いて働く必要もなくなります。

やりたいことは自分から行動しないと見つからない

以上が、やりたいことを見つけるために、するべき行動です。

既に申し上げましたが、30代の現時点でやりたいことが見つかっていなければ、今後何もせずに見つかることはまずありません。

自分からどんどん行動して見つける意気込みがないと、あっという間に40代に突入しやりがいのない日々を過ごし続ける羽目になります。

あなたも朝の通勤電車で、40代以上のおじさんサラリーマンを数多く見ていると思いますが、その中に活き活きとした顔をしている人はいますでしょうか?

今のままでいると、きっと10年後の自分は彼等と同じになっています。

そうなりたくなければ、今からやりたいことを見つけ実行し、笑顔で過ごせる日常を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました