格闘技の練習は週何回するのがベストなのか

格闘技のこと

格闘技を始めたての人によく質問されることの1つに、「格闘技の練習は週何回のペースでやるのがいいのか?」というものがあります。

僕自身がそうだったのですが、向上心が高く真面目なタイプの人ほど、「自分の目標を達成するために今の練習の頻度でいいのかな…」と不安になりがちなもの。

この記事は、以下の悩みを抱えている人の役に立てたらと思い書きました。

・自分の練習する頻度がこれでいいのか分からず不安
・目的別で練習する頻度の目安が知りたい

これを書いている僕は、

・格闘技歴10年以上
・アマチュア選手としてキックボクシングなどの試合へ出場経験あり
・ボクシングのプロライセンス取得に向けて現役で練習中

の身なので、参考にしていただけたらと思います。

週何回でもOK

まずあらかじめ認識しておいてほしいのは、極論として練習は自分の好きなペースでやるのが1番ということです。

何故かというと、週何回やるのか以上に、そのペースを継続できるのかが問題だからです。

初心者によくあるのが、最初に週4~5回と頑張っていたのにいつの間にか週1~2回になって、結局辞めてしまうというケース。

たとえ練習の頻度を多くしても、モチベーションが保てないと間違いなくこの状態に陥ります。

今から目的別の練習頻度の目安を説明しますが、あくまで目安であり義務ではありません。

大切なのは、無理なく継続することだというのを覚えておいてください。

ダイエットしたい場合

格闘技を始める女性の目的のほとんどは、ダイエットではないでしょうか。

この場合、練習頻度は週2~3回がベストです。

ダイエットは『消費カロリー〉摂取カロリー』が実現できれば可能というのは取り組んでいる人なら知っていること。

しかしそれが実践できないのは、自分自身の欲(動きたくない、たくさん食べたい等)に打ち勝つことが難しいからです。

格闘技の練習と同じでダイエットも無理して続くものではありませんが、週1回で目に見える成果を出すのはやや難しいと思います。
※もちろん無意味ではないですし継続していれば成果は出ますが、時間がかかります。

そのため、理想としては週2~3回は頑張れるといいです。

強くなりたい場合

男性が格闘技を始めるのに多い理由の1つです。

男はいくつになっても強くいたいと思う生き物のようですね。

「試合に出るつもりはないけど、そこら辺のヤンキーには負けないくらいになりたい」という人もいるかもしれません。

この場合は、週に3~4回のペースで練習を続けられればベストです。

そのくらいの頻度でやっていれば上達も早く、「こんなにやっている自分は強い」という自信も身に付きます。

選手志望(プロ・アマ問わず)

選手として試合に出場したいのであれば、週4~6回は練習する必要があります。

このレベルになると「楽しくやれればいい」という気持ちだけでは難しく、辛くしんどいと感じる練習もこさなければなりません。

試合に出場するのとしないのとで最も異なることは、危険度です。

全力で戦うことになるので、どれだけ気を付けても大なり小なりケガはすることになるでしょう。

だからジム側も厳しく指導しますし、それに食らいついていくモチベーションも維持し続けなければなりません。

まとめ

本記事の要点をおさらいします。

  • 極論は自分の好きな(無理のない)ペースで継続するのがベスト
  • ダイエット目的の場合は週2~3回 
  • 強くなりたい場合は週3~4回
  • 選手志望の場合は週4~6回

そして最後にもう1つ。

練習の頻度によって上達具合は変わりますが、いかに集中して取り組めるかも大きなポイントです。

張り切るのは良いことですが、そのぶん身体の疲労も溜まるので休む時はきちんと休むようにしてください。

睡眠や適度なストレッチはもちろん、余裕があればマッサージなどを受けれるとベストです。

自宅や職場の近くの店舗を探して、ぜひ自分の身体を労ってあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました