【これさえ読めば大丈夫】未経験からのボクシングの始め方

格闘技のこと

今まさに「ボクシングをやってみたい!」と決意して、これから頑張ろうとしている人の中には、今まで格闘技をやったことがない未経験者も多いと思います。

そうすると悩むことは、「始めることは決めたものの、何から始めればいいんだろう?」というものではないでしょうか。

そこで今回は、格闘技歴10年以上のキャリアを持つ僕が、ボクシングを始めるために必要なこと・ものを説明していきます。

これさえ読めばもう迷うことはないので、どうぞ最後までお読みください。

ボクシングジムを探す

まず最初にすることは、ボクシングを習える場所を見つけることからです。

YouTubeの動画や本などで独学で始めることもできますが、未経験者がそれをやるといくら気を付けても間違ったフォームになってしまったり、指導してくれる人がおらずモチベーションも維持しにくいです。

なので、お金はかかってもしっかりジムでトレーナーに教わるのがベストです。

探す際のポイントとしては、

・自宅(または職場)からどれくらい近いか
・会費はいくらか
・ジムの雰囲気はどうなっているか

です。入会前には必ず見学もしくは体験を申し込んで確認するようにしましょう。

入会後に「自分には合わないな…」というミスマッチを防ぐために大切なことです。

※僕はこれをちゃんとせず失敗した経験があります。

見学の際にチェックするべきポイントは、こちらの記事で詳しく取り上げているので良ければどうぞ。

お金を用意する

入会するボクシングジムを決めたら、入会に必要なお金を用意しましょう。

ジムによりますが、基本的には

・入会金
・月会費2ヶ月分(当月と翌月分)

を現金もしくはクレジットカードや電子マネーで支払う必要があります。

入会金無料のキャンペーンをしていたりするジムなどもあって一概には言えませんが、大体3~5万円と想定しておくと無難です。

また、ジムによって次回以降は口座引き落としにするための手続きが必要なこともあるので、引き落とし先の口座と印鑑の用意もしておきましょう。

今はジムのホームページにその辺りのことを記載しているのが基本なので、あらかじめ確認しておくのがベストです。

ボクシング用品を買い揃える

ボクシングを始めるための環境を用意できたら、あとはボクシングをするための道具を用意するだけです。

ジムによっては道具を貸し出ししてくれているところもあるので全て自前にする必要はありませんが、自分で用意するべきものもいくつかあります。

詳しくはこちらで説明していますので良ければどうぞ。

あとは続けるだけ

ここまで用意できれば、あとはボクシングを楽しんで続けるだけです。

実はこの「継続する」というのが一番難しいです。最初は意気込んでいても、徐々に面倒くさくなっていつの間にか足が遠のいていた…なんて人は多いです。

それを防ぐためには、どんな小さなことでもいいから具体的な目的や目標を持ち続けることが大切です。

ボクシングは、長く続ければ続けるほど知ることや気付くことがたくさんあります。

それを自分の糧にして、あなたがより充実した生活を送れるようになることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました