ボクシングの練習は毎日した方が良いのか

格闘技のこと

ボクシングの練習は、地味で地道な反復の繰り返しです。

これはプロ選手・アマ選手・それ以外(ダイエット目的など)でやっているのかを問わず、とにかく反復練習することが大切になっています。

そんな中で、ボクシングを始めたてくらいの人(基本的にはプロ・アマ選手を目指している人)によく質問されるのが、「ボクシングは毎日練習した方がいいのか??」ということ。  

確かに、反復練習が大切であれば、毎日やった方が良いような気もします。 

そこでこの記事で、

・ボクシングは毎日練習した方が良いのか 
・違うのであれば週何回練習すれば良いのか

という疑問を解消するために説明します。

この記事を書いている僕は格闘技歴10年以上で、ボクシングのプロライセンス取得を目指し現役で練習している身なので、それなりの参考になるのではないかと思います。

毎日練習する必要は無い

結論から入りますが、ボクシングの練習は毎日(週7回)する必要はありません。

プロライセンス取得を目指している僕自身は基本的に週4~5回ですし、周囲にいるプロ選手に話を聞いても週6回の練習です。

週7回しているという人も、おそらくそのうちの1日は普段の練習ではなく軽くシャドーボクシングをするくらいで調整をしていると思います。

確かに練習量は上達速度に関わるところですが、あまりにやりすぎてもオーバーワークになるだけで、ケガや体調を崩す可能性が増すのでおすすめしません。

何より毎日練習に追われていると、人によっては知らないうちにストレスを溜め込みモチベーション低下のキッカケにもなるので、週に1回はしっかり休んで心身を回復させるのが良策です。

自分の目的と状況に合わせて週何回練習するか決める

毎日練習するべきではないことは理解してもらえたかと思います。

そうすると次に困るのが「では自分は週何回練習すればいいのか?」ということ。

この点に関しては、こちらの記事で詳しく説明しているので読んでいただくと手っ取り早いです。

※個人的な意見なので、これが正しいということではありません。

無理のない練習をするのが一番

今回は毎日練習すべきかについてお話しましたが、最も大切なのは自分が苦しくならないように練習することです。

もちろん選手を目指すのであれば厳しい練習をするのは当たり前ですが、無理して苦しく感じる練習を行っていると、遅かれ早かれどこかで壊れることになります。

それは取り返しのつかないケガにも繋がる恐れがあり、ボクシングから身を引かざるを得なくなるかもしれません。 

そうならないように、常に自分の気持ちや体調と向き合い、必要に応じてトレーナーと相談しながら練習していくべきです。

毎日やらなくたって1回ごとにしっかり集中して練習すれば、結果は必ずついてきます。

以上を踏まえて、日々の練習に取り組んでもらえれば何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました