お金とは何か?お金の勉強が必要な理由と勉強法

お金・副業・キャリア
この記事を読んで分かること

・お金の勉強が必要な理由
・お金を勉強しないことによるリスク
・お金を勉強するための方法

突然ですが、お金とは何でしょう?

人間がこの世の中で生きていくために、あらゆる場面で使う最も身近な存在です。

にも関わらず、日本ではお金について専門的な勉強をする機会がほとんどありません。

しかし、お金の知識がないと、しなくてもよい損をしたり、いつまでもお金に苦労する羽目になります。

この記事では、お金の勉強をするべき理由としない場合のリスク、勉強方法まで詳しく解説していきます。

お金の勉強は自発的にするしかない

現在の日本では、お金の勉強を学校や会社ですることはありません。

学校ではカリキュラムとしてそのようなものが組まれていませんし。会社でもそのような研修は用意されていないのです。

何より、先生や会社の上司も、お金について教えられる知識・経験がない状態です。

日本では昔から、お金の話を「汚いもの」として、タブーにしているフシがありました。

『良い大学に行って、良い会社に就職して、定年まで勤め上げれば安泰』と、お金のことを勉強する必要も感じなかったのです。

しかし今や時代は変わり、安泰など存在しません。

そのため、お金の勉強を教えてくれる人や場所を調べて、しっかりと教わるべきなのです。

お金の勉強が必要な理由

「お金の勉強なんてしなくても、みんな普通に生活できてて困ってないからよくない?」と思うかもしれません。

ではなぜお金の勉強をするべきかというと、そこには以下の2つの理由があるのです。

お金を稼ぐ手段を身に付けるため

あなたは普段の仕事で得られる給料に不満はないでしょうか。

もし不満がないなら、今のままで問題ありませんので、この記事は読まなくて大丈夫です。

しかしそうでないなら、お金の勉強をすべきです。

お金には『貯金』の他に、『投資』や『積み立て』といった、効果的にお金を増やす手段があります。

ところが多くの人達は、貯金しかしていません。現在のメガバンク(三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの大手銀行)に預金した場合の金利は、0.002%です。

仮に100万円預けた(貯金した)としても、1年で約20円増えないという時代です。

対して投資や積み立ては、1か月で数千~数万円稼ぐこともできるので、どちらがいいかは明白ですよね。

無駄な支払いをしなくてよくするため

あなたが日々何気なく支払っている税金をはじめとするお金は、本当に全て適切でしょうか。

中には払い過ぎであったり、申請すれば払い戻されるお金も存在します。

しかし多くの人はそうした知識がなく、無駄な支払いをしていることも。

国は、支払い不足は絶対に許しませんが、支払い過ぎはこちらが文句を言わない限り無視します。

こうした気付かぬ不利益を被らないためにも、お金の勉強は必要なのです。

お金のことを知らないと搾取される

お金の勉強をせず、知識がないままでいるとどうなるか。

そのリスクは単純で、ひたすら搾取され続けることとなります。

上記で挙げた税金のことはもちろん、未だに被害が出続けている特殊詐欺も、お金の知識がない弱者がターゲットにされています。

どれだけ警察が「気を付けましょう」と呼び掛けたところで、年々巧妙化する手法に情報が追いついていません。

そしてもし被害に遭っても、そのお金が全額返ってくることはまず期待できないのが現実です。

つまり、泣き寝入りするほかありません。

こうした数々の搾取から身を守りたいなら、勉強をするしかないのです。

お金のことを学ぶ3つのメリット

お金の知識が身に付くと、人生は今より楽に、幸せに生きることができるようになります。

それは以下の3つのメリットがあるからです。

人生の選択肢を増やせる

先程、お金について勉強することで、投資や積み立てといったお金をより稼ぐ手段を身に付けられるとお話しました。

やりたいことがあっても、お金がなくて取り組めない人は世の中にたくさんいます。

会社員など1つの収入源だけでは、生活するだけで精一杯というケースは、今や珍しくありません。

投資や積み立てなどで複数の収入源を確保しておけば、お金の心配をせずやりたいことに遠慮なく挑戦できるので、人生の選択肢が今より増えるのです。

人生の選択肢が増えれば、自分の可能性を試せる機会も多くなって、良いことしかないですね。

心に余裕が生まれる

お金について学んでいると、その過程で世の中の仕組みも知ることができます。

そこには誰も教えてくれなかった情報がたくさんあって、今まで知らなかったことにショックを受けることもあるかもしれません。

しかし、同時に今の生き方が全てじゃないということも知れます。

そうして人生の道が1つでないことを知ると、もし辛くなっても別の道へ行けるんだと心に余裕が生まれて、気楽に生きやすくなります。

大半の悩みを解決できる

人生における悩みの大半は、お金が関わっていることが多いです。

筆者もお金について勉強する前は、お金に関係する悩みが尽きませんでした。

お金が関わる悩みは、お金について学ぶことで解決できる可能性が高くなるのです。

お金を学ぶおすすめの勉強法

お金について勉強するにあたって、チェックすべきポイントは『費用・信頼性・実用性』の3つです。

費用とは勉強にあたってかかるコスト。信頼性とはその情報が正しく信じられるものであること。実用性とはその情報が実践できるような役立つものであることを指します。

また、勉強方法には『本・動画・セミナー・マネースクール』の4つが存在します。

これらを各ポイントで比較すると、以下の通りです。

費用信頼性実用性
動画×
セミナー
マネースクール×

それぞれメリットとデメリットがありますが、経験もっともおすすめはマネースクールで勉強することです。

以下で詳しく解説します。

本で勉強する

本のメリットは、「隙間時間で手軽に勉強できること」と「費用対効果が高いこと」です。

1冊あたり2,000円で入手できて、繰り返し復習が可能。

また、著者も実績のある有名な方であることがほとんどなので、信頼性も高いです。

デメリットは、一方的な情報の受け取りとなるため、解釈に悩む箇所や難しい箇所があっても質問できないこと。

そのため、有用な情報でもそれを実践するまで自分に落とし込むことが、難しい場合があります。

動画で勉強する

YouTubeでお金について検索すると、数多くのレクチャー動画が表示されます。

この方法の最大のメリットは、全て無料で視聴できることでしょう。

配信者によって解説の仕方が異なるので、多角的に勉強できることも強みです。

デメリットは信頼性です。動画をアップするハードルは低く、本のように実績が裏付けされた人物ばかりではないため、果たして正しい情報なのかが分からないところに、不安が残ります。

セミナーで勉強する

セミナーでは講師が多数の受講生を前に、オフラインもしくはオンラインで教えてくれる形式が取られます。

メリットは相互のコミュニケーションが可能なことですね。講師側も受講生の反応(理解できているか)を確認しながら進めるので、ミスマッチが起きにくいのが特徴です。

セミナーの料金は主催側次第ですが、数千~一万円程度が一般的です。

デメリットは1度限りである場合が多く、限定的な範囲で終わってしまうことです。セミナーの時間は2時間程度が基本なので、とても細かい範囲まで網羅できない実情があります。

マネースクールで勉強する

マネースクールが特におすすめである理由は、信頼性と実用性を兼ね備えた点です。

数か月~1年というまとまった期間で、基礎から応用まで幅広い情報を、実績のある講師が実践できるレベルにまで落とし込んで教えてくれます。

また、ともに学ぶ人達とのコミュニケーションがあるので、モチベーションを保ちやすいのもメリットです。

デメリットは、他の勉強方法に比べてコストがかかることですね。「本気で勉強したい!今より稼ぎたい!」という覚悟がある方向けです。

無料で体験受講ができるマネースクールも多くあるので、1度受けてみると良いでしょう。勧誘もなく入校を強制されることもないので、安心してスクールの雰囲気などを掴めます。

↓↓↓無料講座を受講する↓↓↓

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

人生を楽に生きたいなら勉強あるのみ

誰だって、お金の不安を抱えることなく生きたいと思っているものです。

この不安の背景には、『お金のことをよく知らない』という点も大きく関わっています。

しかし多くの人は、このことに自覚すらなく、何となくそのままにしています。

勉強しなくても生きていけますが、知らないままだと損することばかり。

そして世の中は、知っている人が知らない人から搾取し続けるシステムが出来上がっています。

この悪しき環から抜け出すためには、今すぐ勉強して自衛するほかありません。

「いつか」ではなく「今から」、本気を出すことが今後の人生を左右します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました