【初心者向け】30代からの副業の始め方と注意点

お金・副業・キャリア

正社員ですら『安定している』とは言い難くなった昨今。そうした背景もあり、副業を始める方が年々増えています。

この記事を読んでくださっているあなたも、副業に興味を持ち、やってみたいと考えているのではないでしょうか。

しかし同時に、「30代の今から始めるなんて遅いかな・・・」と、どこかで諦めの気持ちを持っているかもしれません。

僕自身、副業を始めたのは30代からで、当初はそんな風に思っていました。

でも今は、副業からしっかり収益を上げることができています。

この記事では、これから副業を始めたいと考えている30代のサラリーマンの方に向けて、僕の経験を踏まえたおすすめの副業と始めるにあたっての注意点などを解説します。

30代が副業を始めるラストチャンス

まず最初に申し上げておくと、30代は副業を本格的に始めるラストチャンスの年齢です。

もちろん副業自体に年齢制限はなく、その気になれば何歳からでもできます。

ただ、体力面や精神面、時間的な余裕などを考慮した際に、不自由なく取り組めるのは30代がギリギリだと思います。

副業はトライ&エラーで進めていく必要があり、勉強するべき点も多いため、かなり根気がいります。

あまり年齢を重ねていると、やる気はあってもそこに心身が付いてこれなかったり、周囲の環境的に厳しくなる可能性があるのです。

以上のことから、副業で稼ぎたいと本気で考えているのであれば、30代の今こそ始めるべきです。

副業の種類

副業とひとくちに言ってもその種類は数多く存在しますが、大きな括りでは以下の2つに大別されます。

時間労働型:時間を切り売りして利益を得るもの(例:短期アルバイト・スキルシェアなど)
成果報酬型:成果をあげて利益を得るもの(例:株式投資・アフィリエイトなど)

時間労働型は働いた分だけ稼げるという点で、サラリーマンの働き方と大差ありません。

一方で成果報酬型は、働いた時間が収入に直結しませんが、軌道に乗れば時間労働型より効率的かつ多く稼げる可能性があります。

時間労働型ではなく成果報酬型に取り組もう

30代のサラリーマンの方に対して、僕の経験上おすすめするのは成果報酬型です。

時間労働型は収入こそ得やすいものの、根本的には働かなければ0円ですし、体力や時間のことを考えると稼げる金額に限界があります。

最初は良くても、消耗が重なれば体調を崩し本末転倒になりかねません。

対して成果報酬型は、構築に手間と時間はかかるものの、上手くいけば何もしていなくても収入が入ってくる仕組みが作れます。

また、時間的な拘束もなく、空いた時間に少しずつ作業する・・・ということも可能です。

20代のように若さを武器にして突き進むことは難しくても、やりようはいくらでもあるのです。

おすすめの副業

上記を踏まえた上で、ここからは30代のサラリーマンの方におすすめの副業をご紹介します。

株式投資

株式会社の発行している株を売買し、利益を稼いでいく株式投資。

お金持ちがやるビジネスと思われがちですが、今は少額からの投資が可能で、始めるハードルがグッと低くなっており、副業としても人気です。

国内外の情勢・各企業の業績や戦略・時事などあらゆる情報が株価に影響を与えるため、情報収集能力や分析能力が高いと有利です。

投資額が多ければその分大きく稼げる可能性は高まりますが、逆に損失を被った時のダメージも大きくなるので、はじめのうちは0円になっても影響がない金額での取引をしていくのがセオリーです。

仮想通貨投資

仮想通貨には、かつてブームとなった『ビットコイン』をはじめ、『イーサリアム』や『リップル』など、その数は数千に及ぶと言われています。

株式と比較すると価格変動が激しく、「投資ではなく投機」だという批判の声もありますが、高額でのリスクの高い取引をしなければ、稼ぐことは十分可能です。

数千種類の仮想通貨の中には、どれくらい価値があるか怪しいものも多数存在すると言われており、無闇に取引するべきではありません。

やはり最もメジャーかつ信頼性が高いのはビットコインのため、まずはビットコインでの投資をしてみましょう。

FX(Foreign Exchange)

FXは通貨同士の売買をすることで利益を得る方法です。

やっていること自体は株式投資や仮想通貨投資と変わりませんが、ごく少額で大きな取引ができる『レバレッジ制度』の上限が広く、稼げるチャンスが大きくなります。

反面、損失を出した時のリスクも比例して高くなるので、取引においては十分なリサーチが欠かせません。

最初は各通貨のチャートを見て、国内や国外でどういったことが起こるとどんな動きをするのかといったところを見てみるのがおすすめです。

まずは口座を作って、勉強しながらやり方を覚えていくことをおすすめします。

アフィリエイト

アフィリエイトは、商品やサービスの広告を自分の作ったサイトに貼り付け、読者にその広告から買ってもらうことで報酬を受け取る仕組みです。

初期費用はほとんどかからず、株式投資のように損失を被るリスクは無いため、始めやすさとしては数ある副業の中でもトップクラスです。

広告から商品やサービスを買ってもらうには、そこに至るまでの導線(買いたいと思わせるまでの過程)を作る必要があり、そのためには訴求効果の高い記事が欠かせません。

広告から買ってもらうことで成果に繋がるため、売れなければ収入はゼロです。

そのような性質から、稼げるようになる前に辞める方も多く、始めやすさと同時に辞めやすさもトップクラスなのがアフィリエイト。

魅力と難易度の高さが共存しており、やってみると学ぶことの多いビジネスなので、ぜひ1度チャレンジしてみてほしい副業です。

複数の副業を組み合わせるのがベスト

副業は、本業とは別に収入源を持つための仕組み作りですが、この副業も1つではなく2つ以上を掛け持ちできると、さらに可能性は広がります。

例えば株式投資で株全体が軒並み値下がりする事態になって利益が出せなくても、アフィリエイトで利益を出せていれば焦る必要はありませんよね。

このように、複数の副業を組み合わせることでリスクヘッジ(起こりうるリスクを予測し回避する準備をすること)にもなります。

最初は1つの副業に専念し、ある程度利益が出せてきたら他の副業も始めてみましょう。

副業を継続するコツ

副業は始めるハードルが低い分、辞めるのも簡単です。

特に成果報酬型の副業は作業量に対してなかなか結果が追い付いてこないので、嫌気がさしてドロップアウトしてしまう方がたくさんいます。

しかしこればかりは、ある程度続けていないと結果は見えてきません。

個人差が大きいため明確はことは言えませんが、僕の場合は明確な利益が出せるまでに10か月ほどかかりました。

この点は多くの方がぶつかる壁なので、ぜひ乗り越えていただきたいです。

続けるコツは、『最初から頑張りすぎない』のが大事なポイントです。

毎日少しずつでいいので、「副業に取り組む時間」を設けましょう。

脱サラも夢じゃない

成果報酬型の副業は、安定して稼げるようになれば、サラリーマン生活から抜け出すことも不可能ではありません。

また、そこまではいかなくとも、今よりずっと余裕のある生活を送れるようになります。

最初こそゼロからのスタートで大変なことばかりですが、その苦労もしっかり今後に繋がります。

半年後・1年後・3年後~と、将来の自分のために、ぜひ今日から始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました