筋トレを成功させるために必要な5つのこと

格闘技のこと
この記事を読んで分かること

・筋トレで失敗する人の例
・筋トレの成功に必要なこと
・筋トレが成功した時のメリット

筋トレで成功するために必要なことは何か。

これから筋トレで自分を変えようと考えている方は、必ずおさえておくべき問題です。

昨今は多種多様なジムの普及で、ジム通いをすることも珍しくなくなりました。

しかし、実はその中の多くの人が、当初の目的を達成することなくやめてしまっています。

この記事では、失敗する理由を具体的に紹介し、それを踏まえた上でどうすれば成功できるかを解説します。

筋トレは失敗する人が多い

筆者は以前、某大手のフィットネスジムでインストラクターをしていました。

そこには連日、新規入会の会員が多く来館していて、トレーニング指導に明け暮れていたものです。

しかし、最初はやる気に満ち溢れていた人も、日が経つごとにジムに来る頻度は減り、いつの間にかパッタリ姿を見なくなり。気が付けば退会している・・・

そんなことの繰り返しでした。

筋トレ失敗者の例

では、なぜ多くの人が失敗してしまうのでしょう。

そこには主に以下の理由があります。

・モチベーションが維持できない
・やり方が分からず挫折する
・変わらないと諦める
・仕事が忙しく余裕がない
・道具を揃えるだけで満足する

順番に1つずつ解説します。

モチベーションが維持できない

筋トレには、近道が存在しません。

バーベルやダンベルで自分の肉体を追い込み、筋肉痛に苛まれ、少しずつ筋肉を付けていく。

この作業をひたすら反復する日々です。

SNSでは屈強な男性や、ボディラインが魅力的な筋トレ女子が、カッコいい自撮りをアップしています。

しかし、彼等の肉体も、その作業をひたすら反復し、長い時間をかけて手に入れたものです。

そこに至るまでには、自らの「やってやる!」というモチベーションを維持し続けなければなりません。

やり方が分からず挫折する

筋トレは、ただ重いものを持ち上げていればいいわけではありません。

自分の目的に沿って、適切な頻度と時間で、適切なトレーナーをする必要おがあります。

ただ、この『適切な』が。具体的に何なのかは、人それぞれで一概には言えません。

筋トレ初心者はこの知識と経験がないため、どうやればいいか分からない中、独学で模索することになります。

しかしこの過程で、よく分からないまま飽きて挫折してしまうのです。

変わらないと諦める

筋トレは、やり始めてから身体に変化が訪れるまで、ある程度の時間がかかります。

どれくらいのレベルで取り組めるのかにもよりますが、最低でも3か月は必要です。

人間は目に見える結果が出ないと、ストレスが溜まっていきます。

特に初心者は、今自分がやっていることに自信を持てず不安な状態であることが多いので、なかなか結果が出ないと「頑張っているのに変わらない・・・」と諦めてしまうケースが珍しくありません。

仕事が忙しく余裕がない

仕事をやりつつ、筋トレをするのは大変なこともたくさんあります。

休日ならまだしも、仕事終わりで疲れた中、筋トレする余力がないという人は多いのが事実です。

しかし、筋トレの効果をなるべく早く実感するには、最低でも週2回nトレーニングが必要です。

仕事で時間を取られ、疲労もある状態が続けば、筋トレは立ち行かなくなるでしょう。

道具を揃えるだけで満足する

何事も形から入るタイプの人が陥りやすいのがこのケースです。

筋トレのためにウェアを用意し、器具を揃えて、さぁやるか!と意気込んだものの、揃ったのを見たらそれだけで満足してしまうことがあります。

その結果、不要なモノだけが増えて、お金を無駄にするだけだった・・・という人が後を立ちません。

万年ダイエッターの人がまさにこのパターンで、自宅にどんどん器具だけを増やして、使ったのは1~2回だけという末路を辿ることが非常に多いです。

筋トレを成功させるために必要なこと

筋トレの失敗は、誰もがする可能性があります。

失敗を防ぎ成功するためには、以下の5つが重要なポイントです。

大目標と小目標を立てる

筋トレを成功させるために欠かせないのは、明確かつ具体的な目標です。

この時に、最終的な目標(大目標)とその過程における目標(小目標)を、それぞれ設定するのがおすすめです。

大目標が大きければ大きいほど、達成するには時間も努力も必要です。

これだけでは達成する前に諦めてしまう可能性があるので、その途上で比較的達成しやすいいくつかの小目標を設定しておくことで、モチベーションを保つことが容易になります。

人によりますが、具体的には4~5つと小分けにして、小さな成功体験を積み重ねていけるスタイルにすると、自己肯定感も高まりやすいです。

最初は頑張りすぎない

筋トレを始めたばかりの頃は、誰もが勢い付いているので、自分のキャパシティを超えて頑張りすぎてしまいます。

しかしこの勢いはすぐになくなるので、飛ばしていると疲労が溜まり、億劫になっていきやめてしまう原因異なります。

1つのことを習慣にできるまでは、最低でも2~3か月はかかるので、最初は頑張りすぎず、身体を動かして気持ちいレベルから入っていくことがおすすめです。

ナルシストになる

筋トレをしている人達に共通するのが、自分の肉体を逐一チェックすることです。

あれは自分が狙った部位をちゃんと鍛えられているか、コンディションはどうかを見ていますが、単純に自分に酔いしれている部分もあります。

「ナルシストかよ!」とバカにされがちですが、筋トレすることで肉体の変化を感じられると、けっきあが付いてきていることが実感できます。

筋トレで成功するには、こうした分かりやすいものに頼るのも必要なので、ぜひナルシストになりましょう。

プロのトレーナーの指導を受ける

筋トレは孤独な戦いです。

自分が頑張るしかありませんし、自分がしたことは全て自分に返ってきます。

しかし、初心者にとってこの孤独は、心身にくるものがあります。

また、知識も経験も不足している中で、孤独まで加わると、より一層挫折する可能性が高まってしまいます。

これに有効なのが、プロのトレーナーによる指導を受けること。

専門家のサポートを受けることで、正しく適切なトレーニング方法、モチベーションの維持など、多く尾メリットがあります。

コストこそかかるものの、絶対に成功させたい人には、かなりおすすめです。

完全マンツーマン指導のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム
【CALORIE TRADE JAPAN】

筋トレを成功させた先にあるメリット

ここまで、筋トレの失敗例と、成功させるためのポイントについて解説しました。

最後に、筋トレを成功させた先にある。数多くのメリットをご紹介します。

女性にモテる

筋トレで鍛えられた肉体は、筋肉フェチの女性にとっては魅力的なものです。

筋肉フェチでなくても、自分を守ってくれそうな身体の男性に、女性は惹かれるものです。

ガリガリで頼りない感じよりも、適度に引き締まってガッシリした方が、好感度は高いです。

筋トレに成功すると、以前よりも女性にモテやすくなるのは間違いありません。

舐められなくなる

筋トレで身体を鍛えると、自分が強くなった感じがして、自信を持てるようになります。

すると、周囲の人間から舐められることがなくなるのです。

人間は、対面した時に無意識に、自分より上か下かを判断します。

この判断の基準は人にもよりますが、見た目で強そうに見えるか弱そうに見えるかは、とても重要な項目です。

自分に自信を持っている人は強い雰囲気を纏いますし、筋トレで鍛えられている身体と相まって強そうに見えるというからくりです。

前向きな思考になる

筋トレで成功すると、思考が前向きになります。

これは成功体験によって、「俺はやればできるんだ!」という意識が背景にできるために得られるものです。

前向きな思考は、日常生活でも仕事でも、あらゆる場面でプラスに働く要素です。

元来後ろ向きな思考の人も、筋トレで前向きな思考に変わるというケースも多々あります。

身体が強くなる

筋トレで鍛えられた身体は、逞しく屈強です。

骨格や身長は変えられなくても、筋肉は鍛えることでいくらでも強くなります。

自分の弱さにコンプレックスを抱えている人が、筋トレに励むのは必然なのです。

筋トレは必須な時代

今や筋トレは、老若男女問わず、当たり前のものとして日常に溶け込んでいます。

既に解説した通り、筋トレをすることのメリットは多く、やらない方がもったいないです。

誰でも気軽に取り組めて、やればやるだけ結果に表れるのが筋トレ。

ぜひ今日から始めて、筋トレを成功させて、理想の自分に変わりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました