夢がない30代がやっておくべき4つのこと

お金・副業・キャリア

もう30代だけど夢がない。何のために生きてるんだろう・・・

社会人として毎日慌ただしく過ごしてきて、気が付けば30代。

仕事は本気で辞めたいほどではなく、お金に困っているわけでもなく、でも夢も目標もない・・・

そんな状態でいると、自分は果たして何のために生きていて、何を生きがいに頑張ればいいのか分からなくなりますよね。

マスメディアで自分と同年代の人が起業家やインフルエンサーとして活躍している姿を見ると、劣等感を抱き余計にやる気をなくしてしまうこともあると思います。

僕自身、かつてそんな心理状態になって、毎日悶々とした日々を過ごしていたことがあります。

この記事ではそんな30代の人に向けて、僕の経験も踏まえた解決策を解説します。

夢を焦って見つけようとしなくていい

まず1つおさえておきたいのは、夢がないのをダメなことと思い込み、無理やり見つけようとする必要はないということです。

もちろん見つけようとする努力は素晴らしいことですが、それに苦しさを感じてしまうなら、夢探しは一旦脇に置いておきましょう。

自分の今後の人生を大きく左右することなので、焦っても良いことはありません。

焦りや無理な努力はストレスを生んで、心身に不調が出てしまうことも有り得ます。

それよりもまずは、身の回りの出来事に対して興味や関心が少しでも沸くことがあるか、意識的なアンテナを立ててみることをおすすめします。

普段何気なく見聞きしていたことも、意識して取り入れると思わぬ発見をして、それが夢となる可能性があります。

焦らず無理なく構えておくことが、夢を見つけるための近道だと思いましょう。

自分が何をどうしたいのか

『夢』と聞くと大仰なものをイメージしがちですが、要するに自分がどんな生き方をしたいか?ということです。

「お金持ちになって世界を自由に飛び回りたい」とか、「毎日好きな本を好きなだけ読んで暮らしたい」など、まさに十人十色ですがそこに優劣はありません。

なので、どうしたら自分が楽しく生きていけるのか、ボンヤリとでもいいので考えてみましょう。

現時点で思い浮かぶ、あなたにとっての『理想の生き方』とも言えると思います。

あくまで理想なので、お金や時間といった制限・制約は設けず、思いつくままに紙に書いてみることをおすすめします。

夢がない30代がやっておくと良いかもしれないこと

ここからは、今のところ特に夢はないけれど何かはしておきたい、または何かしていないと落ち着かないという人のために、やっておくと良いことをご紹介します。

僕もどちらかというとこのタイプだったので、『将来の自分のために』と考えて、これから挙げることをやっていました。

とにかくお金を稼ぐ

夢や目標が現時点で無く、趣味も特に無い場合は、ひとまずお金をたくさん稼ぐことに集中してみるのが効果的です。

世の中は何をするにしてもお金がかかるもの。

今後いざ夢ができても、それをするだけの資金力がなかったら、その時点で頓挫してしまいます。

なので、お金を稼ぐことに焦点を置いて、頑張ってみるのはアリです。

お金を稼ぐ具体的な手段としては、

・転職する
・副業を始める
・独立、起業する

といったものがあります。

この中で最もリスクが少ないのは副業で、上手くいけばもし今の仕事を辞めることになっても、収入面でカバーできるようになります。

また、収入アップを目指して転職するのも良いでしょう。

今とは異なる環境に身を置くことで、さらなるキャリアアップも見込めます。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

あらゆる情報に触れておく

今や世の中には数え切れないほどの情報が溢れています。

あらゆるジャンルの情報が毎日更新されており、到底追い切れるものではありません。

しかし裏を返せば、これらの情報にはまだまだ自分が知らないことがたくさんあります。

その中には、自分の価値観に思いもよらない影響を与えるものもあるかもしれません。

そこから夢や目標が見つかる可能性もあるので、とにかく可能な限りあらゆる情報に触れてみましょう。

インターネットを使えば、すぐさま簡単に触れられるのも大きな利点です。

第三者に相談する

夢についてじっくり自分で考えてみても、なかなか浮かんでこず悶々とする人もいると思います。

そういう場合は、思い切って第三者に相談するのが効果的な手段です。

身近にいる家族や友人には話しにくいことも、第三者であれば気兼ねなく話せます。

自分の今の気持ちを素直に話してみることで、思いもよらぬ本音が出てくることも。

カウンセラーはそうした話を聴くプロなので、ぜひ話してみることをおすすめします。

僕自身、カウンセラーのカウンセリングを受けて、気付いた点がたくさんあります。

↓↓↓会員登録(無料)して利用する↓↓↓

顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】

SNSで交流を深める

SNSは世界中にいる人達と繋がっている、大きな可能性があるツールです。

その気になれば、多くの人とやり取りを行い、その人の生き方に触れることが可能です。

これを活用して、なるべく他人と交流を持ち、様々な価値観や考え方に触れてみましょう。

自分にはないものを持っている人がたくさんいる中で、逆に他人にはないものを持っている自分にも気付くことがあります。

その中で、自分が大切にしているものや抱えている思い込みなどにも、気付くことがあるかもしれません。

自分の殻に閉じこもっていては見えないものが、他人との交流で見えてくることは多々あるので、まずは気軽に始めてみましょう。

仮に変な人や見たくないものがあったら、即座にブロックしてしまえばいいだけです。

何があっても人生は続いていく

何かをするのに不安や恐怖を感じるのは、もしそれをやって失敗したらどうしようとか、傷つくのは嫌だという気持ちがあるからです。

しかし、たとえそういったことがあろうがなかろうが、人生は続いていきます。

何もしなければそのままの自分、何かすればそれを経験した自分が明日にはいます。

もしあなたが少しでも悶々とした感情を抱えているのであれば、勇気を持って何かをしてみてくだい。

どのみち大半の失敗は時間が経てば忘れてしまいますし、あなたの人生におて大した重要ではありません。

怖がらずに常に挑戦していく姿勢を大切にしましょう。

自由に生きよう

30代になると、夢や目標を持つことに否定的な人が増えてきます。

「現実を見て安定した生き方をしろ」と言ってくる人が、あまたの周囲にもいるかもしれません。

でも、それが善意であれ悪意であれ、全て受け流してしまうのが吉です。

あなたの人生はあなたのものであって、その人のものではありません。どう生きようがあなたの自由であり、責任を負うのもあなたです。

こんな時代ですから、今日まで安定だったことが、明日には不安定になるという事態が起きても何ら不思議ではないのです。

どう生きているなら、自由に生きて楽しめた方が絶対に得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました