ボクシングにおけるロードワークの4つの効果

格闘技のこと
この記事はこんな人におすすめ

・ボクサーが行うロードワークの効果を知りたい人
・ボクシングのプロライセンス取得を目指している人

ボクシングにおいて、ロードワークは大切な練習の一環とされています。

特にプロを目指す方であれば、必須と言えるものです。  

では、なぜロードワークを行うことが求められ、そこにはどのような効果があるのか。

この記事では、これらの点についてお話したいと思います。

メンタルの強化

はっきり申し上げますと、ロードワークの最大の目的はここにあります。

かつて日本王者になったことのあるトレーナーから聞いた話ですが、試合の時に「あれだけ目一杯走ったんだから絶対大丈夫!」という自信は、とてもメンタルの支えになるそうです。

確かに僕も走った日の練習では、「あんな走ったんだしまだ頑張れる!」と気持ちが高ぶって、いつもより踏ん張りが効いている気がします(笑)

確かに身体機能のアップも必要ですが、ボクシングにおいてメンタルはそれと同等、もしくはそれ以上に必要な要素となることは、実際にやっているととても感じます。

これは試合時だけでなく、人生の踏ん張りどころで自信になることもあると思うので、ロードワークはぜひ取り入れてほしいメニューです。

下半身の強化

ロードワークによって鍛えられた下半身は、力強くブレないパンチを打ち出す土台となります。

また、フットワークにおける俊敏さと軸がしっかりした体重移動は、速く鋭い攻撃と防御を可能にします。

平地はもちろんですが、傾斜のある坂道や階段を使うことでより強化を見込めるので、土地を上手く使ってロードワークに変化を持たせてみるといいでしょう。

ダイエット効果

ここまでボクサー目線での効果をお話してきましたが、ロードワークはダイエット目的の方にもおすすめできるトレーニングです。

日々のボクシングの練習にプラスして行うことで、より筋力のアップとカロリー消費が可能となり、目的に向けての近道に繋がります。

もちろん無理して行う必要はありませんが、1キロでも走ることを続けてみると、これまでとは違う肉体の変化を感じられるかもしれません。

コンディションの確認ができる

ロードワークをずっとやっていると、「今日はいつもより身体が軽いな」とか「今日は調子が悪くてスピードが出ないな…」というように、その日の自分のコンディションを何となく掴めるようになります。

すると1日の過ごし方をどうするか、ボクシングの練習も何をどれくらいやるかなども決めやすいです。

またなぜそのコンディションになっているかという原因(前日の睡眠時間や食事、していたこと等)を考え推測して、どうしたら良いコンディションを保てるかも試すことができます。

ロードワークでメンタルと体機能を高められるだけでなく、コンディションまで計れるなんて一石三丁ですよね。

継続することが何より大切

以上がロードワークの主な効果ですが、これらは全て継続してこそ身に付き得られるものです。

ロードワークの最たる効果がメンタルの強化に繋がる理由は、単に走り込むことだけでなく、継続することを阻害しようとする弱い自分との闘いに打ち勝つからです。

三日坊主が良い例ですが、人間が何かを継続させることはとても難しいこと。

それを越えられた時点で、あなたは自分に勝つことができており、それはとても素晴らしいことです。

ロードワークは、極端に言えばただただ走ることを繰り返すだけなので地味でキツいトレーニング。

様々な工夫(音楽を聴きながら等)を凝らしつつ取り組んでいくことが、継続するためのポイントになります。

ロードワークに必要なものやおすすめのアイテムは、こちらの記事で説明してますので良ければどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました