キックボクシングの練習で女性が着用しているスポーツウェアについて

格闘技(関連)商品紹介

昔は競技人口の大半を男性が占めたキックボクシングも、最近はダイエット目的の女性が始めることが多くなり、ジムによっては男性会員と女性会員の割合が半々ということも珍しくなくなりました。

今この記事を読んでくださっている人の中にも、キックボクシングに興味を持っている、もしくはこれからキックボクシングを始めようとしている女性がいるかもしれません。

その際に悩んだり迷ったりすることは人それぞれかと思いますが、僕が聞いてきた中で意外に多かったのが「練習着をどうすればいいか分からない」ということ。

そこで今回は、女性がキックボクシングジムで着ているスポーツウェアを、実際に僕が見てきた経験からお話します。

Tシャツ&短パン

スポーツウェアの中で最もシンプルな組み合わせです。

今まで運動をあまりしてこなかった女性や、身体のラインが出るのが嫌な女性はこれを着てくることが多かったように思います。

最近は可愛いデザインのTシャツも多く、ゆったりめのものからタイトなものまで幅広く販売されているので、この辺りは自分の好みで選んでOKです。

ただ、キックボクシングは激しい動きが多く汗もかなりかくので、可能な限り吸汗性や速乾性に優れたものを選び、動きの邪魔にならないようにダボッとしすぎたものは避けるようにしましょう。

キックボクシングだけでなく大体の運動に使用できるので、とりあえず初心者の人は迷ったらコレでいいと思います。

↓このサムネイルに映っている女性の着ているウェアが、Tシャツ&短パンの組み合わせです

ヨガウェア(タンクトップ&レギンス)

若い年代の女性が着ていることが多いのがヨガウェアです。

「こういう造りのやつって結構いい値段するんだろうな…」と勝手に思っていたのですが、この記事を書くにあたって調べてみたところ、全くそんなことはなくて勝手に驚いていました(笑)

生地の素材が薄く通気性もかなり良さそうなので、特に春~夏の季節の練習にはもってこいなスポーツウェアだと思います。

身体にフィットするウェアなので、激しく動いてもズレたりすることはなく、自分の体型を確認しつつ練習に取り組めるのがこのウェアの人気の要因のようです。

↓右と真ん中で優木さんが着ているウェアがイメージに近いです。

コンプレッションウェア

身体を適度に圧迫する仕様となっているコンプレッションウェア。

着圧によって疲労回復やケガの防止に効果があると言われています。

このタイプのウェアは吸汗性・速乾性に優れ、生地のタイプによって防寒性や暑さ対策の機能もあるため、シーズンによって上手く使い分けると良い効果が見込めます。

また、身体にフィットして動きやすさも良いので、本格的に練習に取り組みたい場合はこれがいいと思います。

↓コンプレッションウェアを着たことがない人は、着るとこんな感じになるんだというイメージを掴めます。

自分のテンションが上がるウェアで楽しくキックボクシングをやろう!

以上のスポーツウェアが、キックボクシングジムで女性がよく着ているものになります。

それぞれに良さがあるので、どれが1番いいかは人それぞれですが、個人的には自分がどれを着ると最もテンションが上がるかという観点で比較してみるといいと思います。

キックボクシングは楽しいですがめちゃくちゃ汗をかきますし、トレーナーは程よく追い込んでくるので、そんな時に自分の気持ちを保てるウェアでやるのが1番です(笑)

よいウェアでよい汗を流して、心も身体も健康になりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました